2014年08月15日

銀行の儲かり手法

今このタイミングでこのニュースがでるのは
何故なのかな?

⇒ 銀行の投資信託販売手法に問題あり 金融庁が「2、3年で乗り換え」に厳しい目

銀行だから安心というのはある意味正しくて
確かにサギになるような変な商品は扱ってないという意味では

安心ですね

でも、手数料などコストの面からみれば
銀行は高コスト体質だといわざるを得ません。

ニュースになっているような投資信託の販売手数料も銀行は高い
場合が多いと言っておきます♪

投資商品は銀行でも買えるけど
できれば証券会社に口座を開設した方が良いという話をしています。

それはコストの問題
投資は貯蓄と違って減ってしまうことがあります。

価格が変動することは原因の大きな部分ではありますが
忘れてはいけないのがコストなのです。

投資信託にはコストがかかるということは
おそらくきちんと説明はされているでしょうが

どんなコストがかかっているのかというのは
理解できていない人が上記のニュースのような

銀行の儲かり手法にやられているのではないのかなと思います。

このニュースが今出てきたというのは
NISAの普及、株価の安定にマイナスだと判断されたのかな?

今って株価が上がることならOKで反対のことをするとNGになりそうですからね~

まあ、これから投資信託を購入しようかと考えている人は
しっかりコストのことを調べて理解してからにしましょうね♪

☆お知らせ
リーマンインテリジェンス9月度の勉強会
『コツコツ貯める投資信託の得する始め方&終わり方』
 ~知ってる人は避けられる絶対損する落とし穴~

・日時 2013年9月27日(土) 18:30~21:00
・場所 大阪市生涯学習センター 大阪駅前第二ビル5F 第3研修室
・募集人数 20名
・参加費 2000円 
8月中の参加申し込み者には早期申し込み割引1000円OFF(他の割引と併用はできません)

興味ある方は是非ご参加ください♪
詳細⇒ リーマンインテリジェンス



posted by SON at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。