2014年04月23日

お金持ちの街と貧乏人の街

アメリカでお金持ちだけが住む街と
お金持ちがいなくなって
貧乏人が残った街ができているそうですね。


TVを見ていないので
どんなイメージかなのかはネットからの情報しかわからないのですが


なんとなくのイメージで
映画の『TIME』を思い浮かべてしまいました。


過酷な環境でひたすら働き
残り生きられる時間を買う貧困の街に住む人と


完全に隔離された大金持ちばかりが住んでいる
富裕層の街


結局、どんな結末だったのかは思い出せませんが(笑)
そのシチュエーションが斬新だったので
覚えていました。


でも実際にそういう映画みたいな世界が出来始めているんですね。


お金持ちが自分たちの払った税金を
みんなで使うということを拒否したら


どうなるのでしょうか・・・


今でもどんどん差が広がってるのに
そんなことしたら
ものすごい勢いで両極端に分かれてしまいますよね


いったいどうなってしまうのでしょうか?


アメリカの数年後に日本にも同じ現象が起きるなんていいますが
日本もお金持ちしか住めない街と
貧乏人が取り残された街に分かれてしまう


そんな未来がやってくるのかもしれませんね~


☆お知らせ
5月の勉強会は住まいについて学ぶ
貴重な機会になっています。
暮らしも気持ちもお財布も!!最高に心地良い住まいの選び方

これからの住まいのこと
今住んでいる家のこと

快適に!!
お得に!!
安心して暮らすための秘策を大公開

是非、ご参加ください♪
→ リーマンインテリジェンス へ


posted by SON at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。