2013年09月05日

フラット35がまた100%OKに

消費税の増税に合わせて
住宅関連の政策がこれでもかと行われる


そんな中からまた1つ
固定金利の住宅ローンの代表格である
フラット35が現状の物件価格の9割までから10割までOKに変更される方針だとか・・・


銀行の金利引き下げ競争もまだまだ激しさを増している中
来年の消費税アップの時には
フラットと銀行との競争もまた激しくなるのではないかと思います。


フラット35が10割融資なら住宅ローンが組みやすくなる人が増えるでしょうからね~
さてどんなことになるのやら・・・




posted by SON at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。