2013年05月29日

家計のピンチを支えるのは節約力

昨日の家賃の話
ちょっと結論を濁したので


意味が分からなかった人もいるかもしれませんね。


要は・・・
何年も同じところに住んでるなら


契約更新の時に家賃を値切っちゃえ!!
ってことですね♪


そんなことが通用するのか
通用しないのか


それはね
やってみないとわからないんです。


賃貸住宅ということは
不動産のオーナーさんがいるわけで


オーナーさんの方針とか
資金繰りとか
周辺環境とか


色々な要素で
交渉に応じてくれるのかどうかは決まります。


でもね・・・


これは家を借りてる側から言い出さないと始まらない
オーナーさん側から始まることはないんです。


これからの時代の節約は
こういった交渉力・・・節約力かな(笑)


が重要になってくると思います。
特に大きな買い物をするときは


気合いいれていきましょう♪


☆お知らせ
6月22日に 住まい教育推進協会主催の
住育ワークショップが開催されます。

6月は『アベノミクスで損をしない住宅ローン超節約術』
講師は私です(笑)

住育の専門家とのコラボセミナーです。

私の持ち時間は1時間程度
本当の住宅ローン節約術の話をさせていただきます。

金利上昇がささやかれる今だからこそ考えておきたいこと

それと、勉強会で培った知識を活用して
賃貸派のための家賃節約術もあわせて

家計の最大固定費に切り込むセミナーにしますので

なんとか住宅費を節約したいと考えている人は
要注目の内容です。


申し込みは
→ 住育関西 ワークショップ





posted by SON at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。