2013年05月15日

住宅ローン返済額が増えても大丈夫ですか?

あいかわらず強烈な株価の上昇のニュースと
徐々に注目され始めた長期金利の上昇のニュースが続いています。


前回書いたように
長期金利が上昇することで変動金利の住宅ローンが
影響されるということではないのでそこは安心してほしいのですが


ニュースでは住宅ローンの影響も
なんて見出しになってるのでドキッとしますよね


影響があるのは
今から住宅ローンを組む人
それも固定金利で組もうと考えている人です。


また短期間の固定金利を組んでいて見直しの時期が近い人も
再度固定金利をと考えているなら影響がでてくると思います。


まあ、まだ0.9%1年前と同じ水準ということです。
ここから安定してくるのか


止まらなくなってくるのかに注目ですね。


ということで金利上昇が注目を集めているので
住育ライフブログではこんな記事を書いてみました


支払額が上昇した時のことを考えてみてください。
→ 1年間で住宅ローンをいくら支払うことができますか?




☆☆お知らせ
5月18日(土)18:30~
大阪:梅田にて
株式投資勉強会 『上がる銘柄を選ぶコツ』
を開催します。

人の推奨ではなく
自分で選択する力を付けたい人におすすめです♪

詳細→ リーマンインテリジェンス




posted by SON at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。