2013年04月05日

住宅ローン金利はもっと下がる・・・かも

先日、4月の住宅ローン金利はどうなってるの?
という記事を書いて


フラット35は金利が下がってる


というのを暗に匂わせてみましたが
気が付いていただけましたでしょうか?


昨日から黒田バズーカ砲の効果で
株価はすごい値上がり
為替も円安


と賑わっております。


そんな中でも、もう一つ忘れてはいけないのが
国債です。


長期国債の金利が一気に0.3%台にまで下がってしまいました。
急激に動いたので多少は反動も起こるかもしれませんが


それでも先月が0.5%台で推移していたところ
今月は0.4%台の過去最低金利を飛び越えて0.3%台です。


この長期金利は
固定型の住宅ローンの指標になっておりまして


基本的に連動してきます。
このまま0.3%台が継続するようなら


来月からのフラット35に代表される
長期の固定型住宅ローンに影響がでてくると思います。


変動型はすぐには影響は出ないと思いますが
固定型に魅力が集まることになりますので


銀行も優遇金利に変更を入れて
新規の変動金利は実質下がってくるかもしれませんね。
(あくまでも予想です)

今の段階で住宅購入準備が整っている人や
借り換えを考えている人には


いいタイミングが来ていると思います。


でも、金利が低いからといって
借りすぎには注意してくださいね♪



posted by SON at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。