2012年08月23日

大増税に備えて家計の見直し

税金、厚生年金、それに健康保険・・・
サラリーマンにとって明細上の数字でしか知ることはありませんが


支出ですね~


まだまだ、これから厚生年金の増額
そして新たな税金と・・・支出が増えるんです。


・・・


家計が厳しくなりますね~


これから厳しくなることがわかってるんですから
何か準備ができればいいのですが


6月だったかな、住民税が大きく増額したのが
明細に数字として記載されて


手取りが減ってしまう現実を目の当たりにしないと
なかなか動かないのが普通なんでしょうね。


住民税が増額されるのは前からわかってたんですが・・・
痛い思いをして初めて気が付く・・・


蚊に血を吸われて
痒くなってはじめて気が付く・・・


みたいな・・・
ちょっとずれてるかな(笑)


まあ、気が付かないのは普通だからといって
私達も普通になる必要はなく


準備ができる人は先手を打って動けばいいんです。


別に特別なことをするというわけではなく
家計の支出項目をようくチェックしてみることからはじめてみるといいと思います。


特に毎月定額で支払っている項目
または年払いで支払っている項目


これらは『支払うのが普通』になっている項目ですから
そういう思い込みはちょっと横に置いて


もう一度、この支出項目は減額することはできないかな

と考えてみることが大事です。

例えば住宅費にしてみると
住宅ローンなら借り換えがありますし


賃貸住宅でも家賃の変更は無理・・・
って考えるのも思い込みかもしれませんよね♪


何でも思い込まずに調べてみると
数年前なら無理だったことが今ならできるようになっている


そんなこともありますので
家計の見直し、まずは支出項目の洗い出し


家計簿を見ながらやってみてください。
毎月のことですから変わると大きいですよ


☆お知らせ
9月29日(土)14:00~
リーマンインテリジェンス 生命保険勉強会を開催します。
テーマは・・・まだ考え中です♪
決まり次第、詳しくお知らせしますね~






posted by SON at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。