2012年02月09日

それをデフォルトというのでは・・・

ギリシャの国債について
なにやら交渉が大詰めになってるとか


まだ伸びるとか


はっきりしないニュースが飛び交っておりますが


国債については
民間の債権者が70%の損失を受け入れる方向で話が進んでいるようです。


簡単にいうと
100万円受け取れるはずの国債を持ってるのに


「30万円で勘弁して下さい」


って言われてるということですね。


簡単に納得がいくとは思えませんが


ちょっと気になるのが
民間の債権者だけが70%オフという数字がでてきています





民間でない公的機関が持ってる分は
何%オフなのかな?


民間が70%オフで
公的機関が10%オフとか言われると


民間の債権者は納得いかないでしょうからね~
交渉が進まないのもわかりますが・・・


どっちにしても


国債の額面通りの金額を支払えない状態を
デフォルトというのではないのかなと


思ってしまうのは


私が勉強不足なだけなのでしょうね~♪



posted by SON at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。