2012年02月02日

財政破綻した時に最も気を付けるべきこと

昨日、梅田の紀伊国屋書店をぶらついていた時に


日本の国家財政破綻について書かれている書籍が特集されているコーナーがありました。


今のヨーロッパの状況をみれば
明日は我が身と思うのも無理はなく


きっとよく売れているのだろうと思います。


「もし財政破綻したら?」


ということは


万が一という位置づけで
投資の勉強会でも話をしてもらっているので


先日の勉強会で出てきた話を思い出してしまいました。


万が一日本が財政破綻してしまうようなことになったら
『最も気を付けなければいけないことは何か?』

ということです。


これは以前財政破綻したアルゼンチンの人から
聞いた話だそうで・・・


なんだと思います?


家のこと?


お金のこと?


食糧のこと?


どれも大事なことですが
もう一つ大事なこと


これは講師に話したアルゼンチンの人の意見ですよ♪


当時、警察機能が一時的に麻痺したことで
治安が著しく悪化したそうです。


泥棒、強盗が頻発したということ
食糧がありそうなところは逆に狙わるという


非常に怖い状態が続いたそうです。


ただ、ずっと続いたわけではなく
警察機能が戻ると治安は落ち着きを取り戻したとか


震災の時、日本人の行動は世界から称賛されましたが
影で窃盗団が暗躍したという話もあります。


日本には当てはまらないと頭から考えてしまうのも危険かもしれませんね。


まあ、そんなことにならないのが1番良いこと
各自にできることをがんばってやっていくのみです。


頭の片隅にでも置いておくといいかもです。


ラベル:財政破綻
posted by SON at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。