2011年10月13日

生涯現役時代の到来

昨日の記事「年金支給開始年齢が68歳~70歳」

について友人とツイッターでメッセージのやり取りをしていた時に出てきた言葉が


『生涯現役時代』


今の段階で既に70歳支給といってるものが
ずっと継続してる少子化


団塊ジュニア世代の高齢化


これらが進むと・・・


いったい何歳から支給することになるのか・・・
笑い話になりそうですね


笑っててもしょうがないので
じゃあどうすれば老後を安泰に暮らすことができるのか


ってところが問題です。


その答えの1つが


先日、亡くなられて世界に衝撃が走った
アップルのジョブスさんの生き方にあると思います。


死が訪れる直前まで
自分のやりたい仕事をやりぬくということ


大事なのは
『やりたい仕事』


ですね。


死ぬまで働くとなると


嫌な言い方のように聞こえますが


本当にやりたい仕事なのであれば
ある意味、幸せな生き方なのかもしれません。


まあ、そんなのは嫌だと思われる人もいるかも知れませんが
そういう生き方を選ばなければ成り立たない時代が


もうすぐやってくるように思います。


どうせ死ぬまで働くなら
とことんやりたい事をやりきって生きたいと


私は思います。



ラベル:生涯
posted by SON at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。