2011年06月13日

あなたは知らない間に国債に投資している

国債が暴落とか言われても


「そんなの知らないし」
って人も多いと思いますので

自分のことは自分で守る


からの流れで少し国債について書いておきます。


さて問題!!


国債は誰が誰のお金で買っているのでしょうか?


ちょっと難しいかな?


じゃあヒント!!


国債をたくさん買ってるのは


・銀行
・保険会社
・年金

です。


個人向け国債もありますが
たくさん買ってるのは上にある3つ


じゃあ、誰のお金で買ってると思いますか?


・・・


ま、
まさか・・・


気が付きましたか~


そのまさか


銀行は私達が預けてる預金
保険は私達が毎月払ってる保険代
年金は私達が毎月支払ってる厚生年金や国民年金


私達は意識してないかもしれませんが


かなりの金額を
間接的に国債に投資していることになります。


もし、この国債の価値が半分とか
10分の1とか
0とか


そんなことになったら
怖いと思いませんか?


そんなことが
過去の日本で起こってること


海外ではロシア、アルゼンチン、アイスランド・・・
実際に起こっているんです。


「まさか日本は大丈夫だろう」


と私も思いたいところですが・・・


最悪のことも考えて準備だけはしておいた方が良いと感じています。


災害の時に役立つ防災セットみたいなものをね。


6月25日に国債暴落をテーマに飲み会を企画しています。
万が一の時の防災セットみたいなもの


何を用意したらいいのかな?
って話が中心です。


指針になるような面白い資料を配りますので
興味のある人はご参加ください。


詳細はリーマンインテリジェンス個人投資家さん交流会




ラベル:国債
posted by SON at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

自分のことは自分で守る

これから投資を始めてみたいと
考えている人にとって面白い企画を考えてみました。


「個人投資家さん交流会」

企画というのは交流会のことなのですが
普通の交流会と違って1つテーマを考えております。


そのテーマが
「3年後日本国債がデフォルト(債務不履行)を起こすと仮定した場合、あなたなら今、どんな対策を取りますか?」

です。


何故、今このテーマにしたのかというと
震災前から日本経済の悪化は深刻さを増していたところに


震災、そして原発問題


日本にとって大きなダメージであることに変わりはありません。
私達はここから立ち上がって日本を盛り上げていかなければなりませんし
私自身そうなるように自分にできることを精一杯がんばっていこうと考えています。


ですが、


だからといって自分の家庭をリスクにさらしたままでいいのか?
ということとは少し話が違ってきます。


原発の問題で明らかになった体質。


原発が爆発した時
「大丈夫だ」の一点張り
後から後からでてくる恐ろしい情報


この現実を見て


自分や家族のことは自分で守るという考え方が必要だと
強く感じました。


私も日本に住んで仕事しているわけですから
日本のシステムに頼って生活しています。


だからといって何でもニュースの報道を鵜呑みにしていて良いのか?
それだけでは、家族は守れないのではないか?


何か大きな事が起こっても
後出しで情報を出されて終わりなのではないか?


今の自分にできる範囲で
用意できることはしなければいけない


そう感じるようになりました。


そこで元々投資好きな私が思いついたのが
「個人投資家さん交流会」


今、仮想として国債がデフォルトするなら
というテーマで


どんな対策をとっておけば良いのか?


そして、自分のできる範囲で取れる対策はなんなのか?


日本破綻という1つのリスクに対して
どんな準備が有効なのか?


そんな話を参加したみなさんと一緒に
できればと思い企画してみました


興味のある人はご参加ください。


詳細はリーマンインテリジェンス個人投資家さん交流会
posted by SON at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西サラリーマン勉強会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。