2010年11月06日

禁煙がもたらす節約効果1

10月よりタバコの税金が値上げされて
1箱440円になったことは記憶に新しいと思います。


近所のタバコ屋さんが閉店したり
絶対禁煙しないと言ってた同僚が何故か禁煙にチャレンジしたりと


いつもと少し違った風景で
この1ヶ月が過ぎ去っていきました。


このタバコの値上げて禁煙にチャレンジしている人が増えてるのは確実です。
1箱440円ですよ。


1日に2箱吸う人なら880円です。


これ、年間だと880円×365= 32万1200円


すごい金額になりますね。
このデフレ不況で給料がなかなか上がらないなか


年間32万1200円の支出を預貯金にまわすことができれば
円高の今、海外旅行もそこそこリッチに楽しめちゃいますよね。


禁煙すると年間32万
1箱の人なら16万


まだ、喫煙派でがんばってる方はちょっと心が揺れたかな?


まずは直接的な節約効果のお話でした。
次回はちょっと変化球っぽい雰囲気で禁煙の節約効果を書いてみようと思います。


ラベル:禁煙 節約
posted by SON at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サラリーマンの節約術 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。