2010年08月18日

住宅ローン変動金利か固定金利どっちを選ぶ?

家買うぞ!!
マンション買うぞ!!
この物件で決めた!!


やっと見つかったマイホーム


次に考えることは?


そう見つけた物件を買えるのか?
住宅ローンはいくら借りられるの?
頭金はいくら必要?
諸費用は?


・・・


そう、頭の痛いお金の部分を考えなければいけません。


このお金の話が面倒だからと
何も考えずに行動してしまうと
後からつらい現実が待っているということになります。


住宅ローンを組むにしても


変動金利がいいのか?
固定金利がいいのか?


どうやって判断していきますか?


勘ですか?
不動産屋のアドバイス?
それともTVや雑誌のファイナンシャルプランナーの話?


一般的には低金利の時は固定金利を選択し
高金利のときは変動金利が良いとされています。


そんなこといいながら
もう10年以上低金利時代が続いてる現実もあります。


「このまま低金利時代が継続するなら変動金利もいいかも」
「いや、この先何が起こるかわからないんだから固定の方が安心だ」


人それぞれの考え方や性格、価値観によって
選択は変わってくると思います。


「さて、じゃあどうしよう」
決断はあなた自身がするしかありません。


それでも、なかなか決められない・・・


と悩まれているなら


今月の勉強会では不動産購入に関する項目がいっぱいです。
あなたの今後の選択を左右するいい機会になると思いますよ。

→ 不況だからできる賢い不動産購入セミナー


よかったら参加してみてくださいね。


posted by SON at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。