2010年06月26日

遺伝子で人生設計が決まる時代

先日、ファイナンシャルプランナーの勉強会に参加してきました。


今回のテーマは「遺伝子によるライフプランニング」


このテーマ・・・堅い・・・固い?・・・硬い?


まあ、おふざけはこのくらいにして
元々はもっと良いネーミングがついていたのですが
協会の方からそのネーミングはダメって言われたみたいで・・・


どこが一番、堅いのかって話になりそうなので内容へ


現在、人の遺伝子の解析が全てわかっている状態らしく
色々なことが遺伝子を見るだけでわかってしまうそうなのです。


ガンになりやすい遺伝子を持ってるとか
糖尿病になりやすいとか


また、スポーツが得意な遺伝子
勉強が得意な遺伝子
こういうものがあるかどうか?


今はわかる時代になっているということでした。
つまり、ガンになりやすい遺伝子があるとガン保険には入れない


そういうことにもなりかねない


また自分の子どもの遺伝子情報を調べ
何をさせれば将来伸びる可能性が高いのか


わかるなら知りたいのが親ってものでしょう。


日本ではなかなか調べられないようですが
別の国では既に調べてるところもあるそうで・・・


もしこれがエスカレートしたらどうなるのかわかりますか?


そう、勘の良い人はわかりますかね。


ガンダムSEEDの世界です。
えっ、違いましたか?


これは冗談じゃなく
ガンダムSEEDの登場人物は遺伝子操作で生み出されたエリート戦士ですよね。


遺伝子の正体がはっきりし
何をどうすればどうなるのか


日本で倫理的に考えてありえないことでも
別の国では考え方や文化が違うものです。


技術が確立されているなら
ありえるのかなと・・・


まじめなセミナー中に
(ガンダムSEEDやな)


とガンダムに思いをめぐらせていたのは会場では私だけだったと思います。


たぶんね。


今回講師をしていただいたのは赤木晶子 先生
http://www.ab.auone-net.jp/~akamomo/index.html

学生時代のミスドの話など共感できる話が満載でした。


そこで私に話題を振ってくれたらナー・・・
と思う場面が多々ありましたが


まじめな雰囲気が崩れるので振らなくて正解ですね


またお話できる機会があれば
きっとミスド話で盛り上がれるような気がします。


最後に私が担当している土曜日のFXコラムが本日13:00更新です。
FXと芸能の共通点について独自の見解を・・・
楽しく書いております。
→ SG大阪バラエティライブ


posted by SON at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。