2010年05月08日

たけし司会の健康番組そして増税

先日、嫁さんが録画していた
ビートたけしさんが司会の健康番組をみました。
番組名は「みんなの家庭の医学」だったかな?


女性の健康スペシャルだったのですが
そこで気になったのが


たばこ


今でこそ禁煙派の人が増えて
公共の場では禁煙または分煙が当たり前になってきました。


世のお父さんも時流にのって家庭でも
ベランダ、換気扇の下と固定された場所で細々
喫煙されている人が多いと思います。


今回のTV放送では
そんな肩身の狭いお父さんたちの希望を
バッサリと切り捨てる内容でしたね。


ベランダで喫煙してもサッシの下から煙が進入
換気扇下でも吸い込まれなかった煙がリビングへ


さらにはタバコを吸ったあと
数分は口からタバコの残留物が・・・


タバコの煙=毒ガス


このような扱いになっていました。
SONは元々タバコをすわないので
煙がない方がありがたいとは思っています。


とはいえ義父がヘビーな方で既に肺がんを患って片方しかない
それでも喫煙はやめられない


となれば義母は常に副流煙にさらされているわけで
家族として今回の放送は人事というわけにはいきませんでした


が・・・


正直、「ここまでやるか」とも思いました。


禁煙派が多数派になってしまうと
こうも変わってくるんですね。


そして追い討ちをかけるように
10月にはタバコの増税により一箱440円になるとか・・・


健康面、そして経済面から
2重の攻撃に喫煙派の人はさらされるわけです。


年内で喫煙人口は激減していくのではないか
そう思いました。


さてお知らせ
本日、17人のFP共同執筆ブログにて
FXコラムを書いています。13:00更新予定

→ 為替相場久しぶりに暴落


ラベル:たばこ
posted by SON at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。