2010年04月14日

生命保険の考え方は奥が深い

自分にとって必要な死亡保障
なんとなくわかりますか?


どんな考え方をする必要があるかは
前回の記事で確かめてくださいね。


生命保険の考え方がわかったとしても
「調べることはできたとしても
とてもじゃないけど自分では計算する気になれないな」


そんな風に思ってしまうかもしれません。
そう思うのが普通なのですけどね。


これを自力でやる気になる人はファイナンシャルプランナー
に向いてると思いますよ。


確かに自分で必要な保障について計算するなんて大変なんです。
だから、それを代わりに計算してくれる保険見直し相談というのがあるわけなんですね。


本当のことを言ってしまいますが
みなさんが現在加入している保険屋さんでも
普通に見直し相談やってくれるんですよ。


どこの保険屋さんも基本的にはシミュレーションできる
プログラムソフトは持っています。


問題は、
担当の営業の方が対応できるのかどうかということ
トータル的にシミュレーションできるスキルと
ソフトを操るパソコンスキルの両方が必要なんですね。


もう一つ、


見直したときに保険を削るのがぴったりだと判明した場合


担当の営業さんが嫌な顔をせずに対応してくれるのか
ということもあります。


生命保険の考え方
ちょっと難しかったかもしれませんね。


さて、ここまで数回にわたって生命保険について特集のように記事にしてきました。


生命保険の考え方って結構奥が深いと思いませんでしたか?
少しでも興味がわいていれば私もブログに更新してきたかいがありますね。


この生命保険、まだ伝えていないことで
もう一つ大事なことがあるんです。
それは、今現在あなたが加入している保険について


「正しく理解する」


ということです。
保険は若い時に加入した方が年を取ってから加入するよりも、
同じ内容なら条件が良いです。


保険を見直すにも色々あって解約して加入し直すのであれば
条件が悪くなることもあります。


現在の契約から特約をはずすだけでよかったり、逆に付け
足すだけでよいということもあるでしょう。


見直しが流行っているからといって、それを逆手に取った
保険屋さんの懐を潤わせるだけの見直しだけは避けたいものです。


5月22日(土)10:00 ~11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。


テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンス


posted by SON at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。