2010年04月29日

久々歌の練習へ

今日は久しぶりに歌の練習です。
前回ステーキハウスで弾き語りライブに参加してから
半年もたつんですね。


月日の流れるのが早すぎます。


今から練習をスタートして
発表するのは6月


今回はどんな曲を選定して
どんな感じで進行するのか


まだまだこれから決めていくのですが
ビジネスとは関係なく趣味に没頭するのも
人生を楽しむには必要なことかなと思います。


久しぶりすぎて声があんまり出ないので
これから自転車通勤時にはまた大声で歌いながら河川敷を走ろうと思ってます。


大声で歌いながら走ってる変なサラリーマンを見かけたら
それはSONかもしれませんよ。


ちなみに
5月22日は生命保険勉強会を開催しますので
生命保険に関する疑問があれば是非ご参加ください。
→ 詳細へ


posted by SON at 08:54| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ビジネスマナーセミナーを実践講習

サラリーマンになって15年
ずっと技術畑で仕事して、
会社で話す相手も技術系
顧客も技術系


名刺交換にしても上司や営業が行っているのを見よう見マネ
実際それがマナーに反しているのかどうかもわかりません。


また顧客も同じような技術系の人
感覚としては同じような雰囲気の人ばかりです。


実際は技術者同士が打ち合わせに入るまでに
いくつかのハードルがあるわけですが
そこは営業が全て扉を開けてくれていたわけで


ビジネスマナーというものを知らなくても
何不自由なく仕事に集中してきました。


そんな中、勢いで始めた勉強会「リーマンインテリジェンス


たくさんの人と出会い挨拶を交わす中で
正直ビジネスマナーについては全くわからない状況のまま
ここまでは周りに助けられて運営を継続してきました。


「さすがにこのままじゃまずいかな?」


そういう思いが最近大きくなってきていました。


そんな思いがシンクロしたのかどうかはわかりませんが
いつも参加しているFPの勉強会4月のテーマが


「ビジネスマナー、あなたの接遇それで大丈夫ですか?」


もう行くしかないでしょう。


今まで名刺交換は数多くしてきましたが
本当にそれで失礼にあたっていなかったのか?
挨拶はこれでよかったのか?
身だしなみにも問題が?


いろんな疑問を抱えながら実践講習を受けてきました。


そう、行ってからわかったのですが
実践講習でした。


額に汗をかきながら、ロボットのようなぎこちない動きを
披露してきましたよ。


ちょっと心配だったのが
最近TVで注目されているマナー講師の先生のイメージがあって


(無茶苦茶おこられたら怖いなー)


内心ドキドキしておりましたが
今回の講師の先生は笑顔とやさしさのオーラに包まれている感じで


SONに対して
靴下の色
敬語
敬礼などなど

・・・ダメダメなところばっかりでしたが
やさしくダメだししていただきました。


これで少しは成長できただろうか?
学んだことを実際に使うときにロボットみたいになったらダメですからね。
そう簡単にはうまくいかないと思いますが


名刺交換時のマナー等はすぐにでも使えること
知らないではいつか恥をかきますから
今回は参加して本当によかったなと思います。


今度SONが運営している勉強会にも是非講師としてお招きしたい
と本気で思いました。


今回、講師をしていただいたのは
山本 志のぶ 先生

一流企業での社員研修、ビジネスマナー研修、大学生のキャリア支援
と活躍されております。

詳しくはブログにて
山本志のぶ「木の葉」ブログ




posted by SON at 16:50| Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

あなたの死亡保障 How Much

5月のリーマンインテリジェンス勉強会情報のお知らせです。


ここ最近ずーっと生命保険に関する記事を書いてきたのもこのためです。


5月度勉強会テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

就職したから
結婚したから
子どもが生まれたから等・・・

人はみんないろんな理由があって生命保険に加入しています。

多くの人が何かをきっかけに生命保険に加入します。
ただし・・・
生命保険に加入した人のほとんどが
死亡時に受け取ることのできる金額が
何故その金額になっているのかを知りません。

「3000万円くらいあればいいか」
「いやいや、5000万円は必要でしょう」
「そんなことはない自分が死んだら1億は残さなければ・・・」

さて、その根拠はどこにあるのでしょうか?
なんとなくの思いつき
それとも思い込み

中には保険金なんて必要ない人もいるかもしれません。
保険は長期にわたって払い続ける大きなお金です。
・ちりも積もれば山となる
あなたが毎月支払っている保険金額は
あなたにとって正常な価格なのでしょうか?

そして万一、死亡した時に受け取る保険金は
妥当な金額なのでしょうか?

そんな疑問を抱いたなら
一緒に生命保険について学んでみましょう。

保険専門のファイナンシャルプランナーが講師となって
死亡保障についてセミナーを開催します。

「生命保険 あなたの死亡保障 How Much」

当勉強会リーマンインテリジェンスでは当然ながら
勧誘行為は禁止しております。
保険専門FPから損得をぬきにして
保険について学べることは滅多にありません。

保険についてのあなたの疑問
勉強会でスッキリしてみませんか?


セミナー内容の一部
・死亡保障の種類
・死亡保障の内容
・死亡保障額の考え方
・保険金と課税関係
・ショップ型保険屋さんでの裏話
などなど

参加者特典


mixiコミュにて
セミナー内容について理解できなかったこと
もっと質問してみたかったことを
期間限定でサポートさせていただきます。




講師紹介

上治 悟
大手電気グループの会社で経理をしている時にFP資格を取得。
その後、保険会社に専属代理店研修生として転職。
保険について深く学べば学ぶほど1社の保険しか扱えない状況では
顧客にあった保険を提案することが出来ない事に気が付き
顧客の立場からの保険提案を目指し、FP事務所として独立。
乗り合い代理店と契約し複数社の保険商品を扱っている。
現在、ファイナンシャルプランナーの勉強会SG大阪バラエティライブのブログにて
保険FPとして毎週日曜日に執筆中。

日時
2010年5月22日(土) 10:00~11:30


場所
大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル 5階 第3研修室)


募集人数
20名(先着順)


参加費
2000円

参加希望の方は 
会員登録から申し込みをお願いします。

→  会員登録


*会員登録には料金はかかりません。
勉強会に参加するときには参加費が必要です。
ラベル:死亡保障
posted by SON at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西サラリーマン勉強会 | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

FXコラム 更新しました

最近はアメブロの攻略に頭をフル回転させていて
最初に考えていたように色々なことを並行して実行するのが難しいなと感じています。


一つ、一つしっかりと優先順位をつけてこなしていこうと思います。


なんとなくですがアメブロの攻略方法が思いつきはじめています。
実践して効果があるかないかを検証していかないといけませんけどね。


それと、今日は土曜日


ファイナンシャルプランナー17人で更新しているブログの担当日です。
最近のギリシャ問題に軽くタッチしながら更新しました。


チェックしてやってくださいね。→ SG大阪バラエティライブブログ
ラベル:FXコラム 
posted by SON at 14:54| Comment(0) | TrackBack(1) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

生命保険の考え方は奥が深い

自分にとって必要な死亡保障
なんとなくわかりますか?


どんな考え方をする必要があるかは
前回の記事で確かめてくださいね。


生命保険の考え方がわかったとしても
「調べることはできたとしても
とてもじゃないけど自分では計算する気になれないな」


そんな風に思ってしまうかもしれません。
そう思うのが普通なのですけどね。


これを自力でやる気になる人はファイナンシャルプランナー
に向いてると思いますよ。


確かに自分で必要な保障について計算するなんて大変なんです。
だから、それを代わりに計算してくれる保険見直し相談というのがあるわけなんですね。


本当のことを言ってしまいますが
みなさんが現在加入している保険屋さんでも
普通に見直し相談やってくれるんですよ。


どこの保険屋さんも基本的にはシミュレーションできる
プログラムソフトは持っています。


問題は、
担当の営業の方が対応できるのかどうかということ
トータル的にシミュレーションできるスキルと
ソフトを操るパソコンスキルの両方が必要なんですね。


もう一つ、


見直したときに保険を削るのがぴったりだと判明した場合


担当の営業さんが嫌な顔をせずに対応してくれるのか
ということもあります。


生命保険の考え方
ちょっと難しかったかもしれませんね。


さて、ここまで数回にわたって生命保険について特集のように記事にしてきました。


生命保険の考え方って結構奥が深いと思いませんでしたか?
少しでも興味がわいていれば私もブログに更新してきたかいがありますね。


この生命保険、まだ伝えていないことで
もう一つ大事なことがあるんです。
それは、今現在あなたが加入している保険について


「正しく理解する」


ということです。
保険は若い時に加入した方が年を取ってから加入するよりも、
同じ内容なら条件が良いです。


保険を見直すにも色々あって解約して加入し直すのであれば
条件が悪くなることもあります。


現在の契約から特約をはずすだけでよかったり、逆に付け
足すだけでよいということもあるでしょう。


見直しが流行っているからといって、それを逆手に取った
保険屋さんの懐を潤わせるだけの見直しだけは避けたいものです。


5月22日(土)10:00 ~11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。


テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンス
posted by SON at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

春眠暁を覚えずを実感

春眠暁を覚えずとよくいいますが
少し暖かくなってきたのもあって


本当に眠いです。


言葉の意味からははずれるかもしれませんが
会社でも家でも


眠気がすぐに襲ってきますね。
そうなった時は逆らわずにちょっと眠ってますけどね。


そういえば10:00を過ぎて子どもが起きてきました。
これも春眠・・・
とは違うかもしれませんね。


今日はオフの1日です。
たまってるPC作業を消化していこうと思います。


今日は土曜日なので
そう、土曜のお昼(13:00更新)はFXについての記事を投稿してます。
もう予約投稿済みチェックしてみてください。
 ↓ 
ファイナンシャルプランナー17人が集まって1つのブログを更新中。
→ SG大阪バラエティライブ


posted by SON at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

死亡保険はどう考えればいい?

生命保険ネタがたまってますのでどんどん更新していきますよ。
今日も前回からの続きになります。


死亡した時に受け取る保険金
死亡保障はどういう風に考えればよいのか?


それは、


あなたが亡くなったと仮定した場合
残された家族が現在の生活を継続できるかどうか
というところがポイントになっています。


残された家族に楽をさせてあげたい気持ちはわかりますが
そういう基準で決めてしまうと、大き過ぎる保障を求めてしまう
ことになります。
つまりは毎月の支払いも大きくなる。


基本は今現在の生活水準なのですね。


今現在の生活水準を知るということ
それはつまり


”自分のことを把握する”


ということにつながります。
はっきり言ってしまいますが、これが全てです。


細かく考え出すと色々でてきますが
大まかには
・家族構成 お子様の年齢、独立するまで何年か
 夫婦共働きかどうか。

・会社員or自営業
 会社員の場合、基本的に厚生年金に加入していますので
 自営業の方にはない保障をすでに持っている
 ということを知っておく必要があります。
 また定年もありますね。
 
・持ち家かどうか
 持ち家の場合、住宅ローンが残っていても団体生命保険に
 加入している場合が多いので死亡後の住宅ローンの支払いは
 考慮しなくてよくなります。
 賃貸の場合はそのまま家賃を計算に入れなければなりません。

・収入と支出
 毎年の収入と支出のバランスを知っておく必要があります。

・貯蓄残高
 どの程度貯蓄があるか


こういった項目は自分でなければわからないことなので
面倒かもしれませんが自分で調べる必要があります。


これらの項目をトータル的にシミュレーションして出てくる
金額があなたに必要な死亡保障ということになるんですね。

5月22日(土)10:00 ~11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。
テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンスへ
posted by SON at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

生命保険の死亡保障いくら受け取るのが妥当

みなさんは自分に必要な死亡保障額ってどうやって決めるか知ってますか?


死亡時に1億円受け取るのが良いのか
それとも5000万円が良いのか
それとも1000万円で良いのか
わかりますか?


そりゃ気持ちとして受け取る額は高いほうが良いでしょう。
残される家族のことを思うと
きるだけ手厚く支給して欲しいものです。


とはいえ、高い保険金を受け取ろうと思えば
当然、毎月の支払い価格も大きくなるのは当たり前


いったいどれくらい受け取るのが妥当なのでしょうか?


生命保険って
なんでその価格の保険に入ってるのか?
基本的な理由が不明確な場合が多いんですよね。


もし、それをわかって保険に加入している人は
かなり勉強された方か
保険屋さんの担当者レベルが非情に高いのだと思います。


そこまできちんと計算し、適切な保険を紹介してくれるような
優秀な営業の方とは長くお付き合いしたいものですね。


おっと話がそれましたが・・・
さてあなたにとって必要な保障額


どうやって考えていけばいいのか
それは次回に続きます。


5月22日(土)10:00 ~11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。
テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンスへ
posted by SON at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする

日経225投信がようやく

久しぶりに金融関係の話題です。
投資系のブログなのに久しぶりじゃまずいかな


なんて思いながら、書きたい事を書き綴って行こうと思います。


日経平均株価が11000円にのっかってきて
ふと思い出したことがありました。


長いこと気にしないようにしていた225


そう、ドルコスト平均法でコツコツ積み立ててた日経225連動型の投資信託が


ようやく、ようやく黒字化してきました。


思えばドルコスト平均法をスタートしてからどんどん日経平均は下がり続けリーマンショック後には7000円です。


スタートする時期が悪かったといってしまえばそれまでですが


7000円、8000円の頃こそ買い時
下降の勢いにめげなかったのが良かったようです。


万能のように言われることもあるドルコスト平均法ですが
スタート時期が悪いと黒字化するまでにかなりの時間を要するのが弱点ですね。


コツコツ投資をするならしっかりと長めのプランを練ること
チャート等を見てスタートの時期を考えること


(一応考えてのスタートだったのですが・・・
まさかまさかのリーマンショックでした。)


そうすれば黒字になってる期間が長くなりますからね。
気分的にも楽ですし、いつでも換金できる心の余裕が生まれます。


時間を味方につけた投資方法とはいえ
タイミングはしっかりと見ていくようにしたいものですね。

2010年04月06日

司会はおは朝土曜日エレクトーンのおねえさん

毎年恒例のピアノ教室発表会がありました。


我が家の子ども達は1年と6年で出場
毎年のこととはいえ一生懸命に練習した成果を会場で聞くのは
いいものです。


去年から引き続き発表会の司会を担当していたのは
伊藤 加奈子さん


おはよう朝日土曜日です。のエレクトーンのお姉さんといえば話が早いですね。


関西の人にしかわからないかな



伊藤加奈子さん.jpg

↑あんまりいい写真がなくって・・・


今年は伊藤加奈子さんのエレクトーンとゲスト講師のバイオリン演奏もあってお得間抜群の発表会になりました。


生演奏の迫力ってやっぱりいいなと
バイオリンの音って響きますよねー
情熱大陸は最高のセッションでしたよ。


もちろん主役は子供達
発表会がメインです。
日ごろの成果が出せるかどうか本人も
そして見ている方もドキドキです。


SONの感想としては
今年は実力を出し切っている子供達が多かったように思います。
指導してた先生もそして子供達もがんばったんでしょうね。


この日がくるといつも
楽器が弾けたらなって思ってしまうんです。


子供達に影響されまくりですね。
やっぱり単純です。


まあね。
すぐに反対意見が頭の中で大量発生して
かき消していきますから


誰にも文句は言われてませんよ。
posted by SON at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

17人のFPが言いたい放題

ファイナンシャルプランナーの勉強会に参加したことが
きっかけで、ある企画に参加することになりました。


その内容は
17人のFPが集まって自分の意見を言いたい放題


ただし、言いたい放題する場所はブログです。


17人で1つのブログを更新しまくることで
何が起こるのか?


うーん
何もおこらないかな・・・


いやいや、何かが起こると思いたい。


そういうことで
毎週土曜日13:00更新枠を受け持つことになりました。


参加しているFPはほとんどがプロFPです。
他の士業とのダブルライセンス、得意分野、専門分野を持って活躍している人ばかり


そんな中に入っていいのかな?
自分の実力で参加していいのかな?
自分だけ浮いちゃうんじゃないかな?


正直なところ、ほんの少しだけ悩みました。
いつものようにすぐに開き直って参加することを決めましたけどね。


悩んであきらめたとしてもそこに進歩はありません。


たとえ実力不足でも
たとえ他のFPから浮いていようとも


SONはSONらしくFPブログに参加していこうと決めました。


専門分野の難しいところは他のFPさんたちにお任せして
自分が楽しんで取り組んでいることをわかりやすく伝えていこうと
思います。


それがきっと進歩につながると信じて


最初の更新は本日13:00
チラッとでも訪問いただき、プロFPの中で変わった輝きを放つSONを見ていただければうれしく思います。


→ SG大阪バラエティライブブログ

  ↑このブログではニックネームをシンガーFPsonにしてますよ。
posted by SON at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

生命保険のミスマッチ2

生命保険のミスマッチ2です。


昨日の記事に続いてます。


昨日は深く考えて保険に加入していなかったので
必要な時期に補償額が足りなかったり
必要のない時に大きな補償額であったり


ということが起こているということを書きました。


今日はどんな時に
生命保険のミスマッチがおきやすいかをお伝えしておきます。


1、最初からミスマッチ

昔から多いのが保険のセールスの方のキャラに押されて加入している場合や紹介、付き合いで加入している場合、会社に訪問しているセールスの方におすすめされて加入している場合


このような場合、家庭の状況等を細かく考慮して加入していないことが多いのでミスマッチがおきやすいです。


っていうか何も考えてなかったら営業さんの思うままですよね。


2、生活環境の変化によって後から起こるミスマッチ

・結婚した。子供が生まれて家族が増えた。
子供が独立して扶養家族が減った。
といった家庭環境の変化

・保険に加入した時はサラリーマンだったけれども
脱サラして自営業になったといった仕事上の変化

・賃貸住宅に住んでいたけれども念願のマイホームを購入したといった
住環境の変化


自分の生活自体が長い期間を経て大きく変化している場合
良く考えて加入した保険でも


ライフスタイルが変化したためミスマッチをおこしてしまっていることが多いのです。


「保険は定期的に見直すのが良い」と言われている理由は
2番の項目のように人生の中で節目になるような出来事があると保険でカバーししなければならない項目や金額が変化してくるからなのですね。


実は今回の生命保険の記事は勉強会の会員さん向けに行ったメール講義の一部なのです。
まだまだ残りがあるので、ブログ用に再編集してアップしようと思っています。


メール講義はやってみて自分の知識の整理にもなりましたので良かったなと思っています。
受け取った会員さんは長文のメールにちょっとうんざりしたかも知れませんけどね。


また時々できるように知識は常に吸収していこうと思います。
posted by SON at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

生命保険のミスマッチ1

生命保険のミスマッチということについて
書いていこうと思います。


その理由はまた今度オープンにするとして
自分の生命保険について考えてみるきっかけになればと思います。


最近ではマネー雑誌等で保険の見直しについて特集ページがあって
ファイナンシャルプランナーが見直し相談を行っていたりしているので
知っている人が多いかもしれませんが


実際に加入している保険の内容と自分が必要としている保険の内容とが
マッチしていない状態
つまりミスマッチになっていることが多いのです。


現実にミスマッチ状態の人が多いから雑誌等でも見直し相談のコーナーがあるんですよね。


生命保険は人生の3大支出と言われている
教育資金、住宅資金、老後資金に密接にかかわっています。


教育、住宅、老後となると人生そのものですよね。


それなのに・・・


あんまり深く考えずに保険に加入している人が多いのが現状です。
隠すつもりはありませんので告白しますが


SONもそうでした。


結婚当初、両親の加入している保険担当の方に適当に保険をお願いしました。
はっきりいってどんな内容だったのか、まったく覚えていないです。


深く考えていなかったので
必要な時期に補償額が足りなかったり、必要のない時に大きな補償額であったり


そんな状態だったのですね。


長期間にわたって支払い続けるものですから
少し考えてみると家計の改善や安心につながると思います。


この続きは次回の生命保険シリーズへ
posted by SON at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 生命保険 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。