2010年03月09日

銀行を利用するメリット

最近は銀行のことをボッタクリであるかのような記事を書いていましたので少しフォローの意味で


銀行を資産運用に利用するメリットについて思いついたことを書いておこうと思います。


銀行のメリットで最初に思い浮かんだのが
預金の元本保証(1000万円まで)です。


昔は金利5%という時代もあったようで元本保証で5%なんて今じゃありえないですね。
増えないまでも減らない安心感というのは大きいですね。


あとは・・・
いやーなかなか思いつかないですね。


手数料は高いし・・・


おー、そういえば
資金の流動性が良いということが上げられますね。


投資信託などの商品の購入や売却をすると
証券会社の場合で商品を購入した場合

・現金→銀行→証券会社

お金は一旦、銀行を通って証券会社の口座に振り込まれます。
ここでワンクッション時間ともしかしたら振込み手数料がかかる場合もあるでしょう。


売った時も
・証券会社→銀行→現金


この流れになりますからね


これに比べて銀行の場合
銀行で売買の指示が出せるので振込みの手間はなくなります。


わざわざ証券会社に口座を開かなくても投資商品が購入できるのは
面倒くさがり屋の人にはメリットになるんじゃないでしょうか?


商品を現金にしやすいことを流動性が良いと言ったりします。
そういうことで資産運用で銀行さんを利用するメリットでした。


「銀行さんでこれを購入するともったいないよ。」
って話は今度の勉強会でしますので


「もったいないことやってるんじゃないかな」
って心配な人は参加してくださいね。


ラベル:銀行 メリット
posted by SON at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。