2010年02月26日

直帰はいいなー

今日のフィギュアスケート良かったですね。
みんな気になって演技が始まったらコッソリというかじっくり携帯観賞スタートでした。


今日くらいはいいですよね。


その後、お客様のところへ打ち合わせに
2月に引き続き3月も超ハード決定な日程で仕事が出てきてしまいました。


少しのんびりさせて欲しいなという気持ちもありましたけど
どんなにハードであろうがやると決めたことはやりとおすことを目先の目標にして走っていこうと思います。


今日の打ち合わせ場所は自宅近くだったので
ちょっと甘えて直帰させていただきました。
終わった時間もちょうどいい具合だったのでね


家に戻ってからゆっくりできる時間があるというのはいいなーと
改めて直帰っていいですね。


今日甘えた分は・・・
休日でお返し予定になっております。フー・・・


3月には勉強会もやりますので
時間管理は徹底的にしていかないといけませんね。


さあ、がんばろう!!


ラベル:直帰
posted by SON at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

新生銀行の戦略に脱帽

seesaaブログのメンテナンス長かったですね。
もう復活しないのかとちょっと心配になりましたが
昔からよくメンテナンスしてましたから、あいかわらずってところですね。

さて本題へ、
3月14日に銀行キャンペーンについてセミナーを行う予定なので
どんなキャンペーンがあるかなーと色々な銀行を見てまわっていたところ

新生銀行さんで扱ってるパワード定期プラスを見つけました。


パワード定期プラスの評判はいいのでしょうか?
これがキャンペーン中のようでトップページで堂々と広告されていました。
一押しなんでしょうねーきっと・・・


このパワード定期プラスという名前、
まるで普通の定期預金のようなネーミングですがぜーんぜん違うものではありますが円定期預金が満期の人におすすめのプランということになっているようです。


そういえば少し前に他の銀行よりも優遇金利で定期預金のキャンペーンをやっていたような気がします。


その時の定期預金に申し込んだ人はきっと新生銀行は他行よりも
ずっとお得な銀行だと思い込んでるのではないでしょうか?


そして、満期を迎えた人にパワード定期プラスを提案するんです。
疑っている人をカモにするより
信じきっている人をカモにする方がずっと楽なんでしょう。


カモにするはちょっと言いすぎかな?
そうでもないような気がしてるんですけどね。


カモかどうかは別にして
これを見越して優遇金利の定期預金キャンペーンを先にやっていたとしたらすごい戦略だなとあきれるよりも感心してしまいました。


今度のセミナーでは実例を挙げキャンペーンの中身を分かりやすく解説していこうと考えています。
今日、パワード定期プラスを見つけて取り上げてみる気になりました。


円の預金のふりして中身は外貨で運用です。
同じ外貨運用するならFXで超安定運用した方がよっぽど賢いことも簡単にお話できるかなと思います。


外貨運用のメリットは何?
デメリットは何?


メリットは誰が受け取るの?
デメリットは誰が背負うの?


銀行が確実に儲けることができて、損しそうになったら預金者にリスクを背負わせる。素人をバカにするにもほどがあるキャンペーンってゴロゴロ転がってるんで気をつけましょう。


「銀行キャンペーンの落とし穴セミナー」
の申し込みは→ 会員登録フォームからお願いします。
 
posted by SON at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

イオンのサロンがマイカルにも

ひま人主婦の節約家計簿日記のちえさんにイオンの株主優待の記事を紹介していただいて


ああっ!そういえば
ということがありましたので記事にしておきます。


1週間ほど前の出来事


「子どもの卒業、そして入学に必要な服がない」
と嫁さんが言うわけです。


「誰の?」とSON


「私の」と嫁さん



そういえばお母さんにむけてCMもバンバン流れていますよね。


「じゃー買えば」(ここで反論すると嫌な空気が漂うので反論はしません)
って言ったところ


いつも衣食住に必要なものは近所のイオンで購入することが多いのですが近所のイオンには気に入るのがなかったらしいのです。


そしてイオンが出来るまではよく利用していた茨木のマイカルに出かけることになりました。
(わざわざマイカルまで行くの?とは声には出さなかったです。)


嫁さんが買いものをしている間
SONは子どもをつれて本屋で立ち読みしていたのですが
子どもが先に疲れてきたので


「ジュースでも飲みに行くか?」
と子どもをつれてブラブラと歩きはじめました。


前に来たときの記憶をたどって歩いているのですが
自販機が置いてあったと思っていたところがなくなっています。


久しぶりに来たのでかなり配置が変更されてるんですね。
じゃーちょっと2階に行ってみようと次は2階をブラブラ


そういえばこんな雰囲気の場所はなかったよなー
と思っていた場所を良く見ると・・・


イオンのサロンの文字が
「えっ、ここにイオンのサロンがあるの?」


とちょっと驚くと同時にマイカルが破綻した時に支援したのがイオンだったことを思い出しました。


マイカルもイオングループだったか、
ってことはオーナズカード使えるやん。
そしたら自販機探さんでえーやん。


前に来てた時はサロンなんてなかったので見つけることができて
超ラッキーでした。


子どもにジュースを飲ませている間、日経新聞でも読みながら
長い長い嫁さんの買い物が終盤に近づくのを待っておりました。


こういう場所でもないと
一緒に買い物なんていけませんね。


お父さんにとって非情にありがたい空間
助かるなーって話でした。
posted by SON at 11:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

銀行預金キャンペーンの落とし穴セミナー

銀行さんに怒られそうなタイトルをつけてしまいましたが
そのままの意味でとらえていただいて間違いありません。


銀行を利用して損したくない人の為のセミナー
という位置づけです。


誰もが便利に利用している銀行
預金の利息なんてほとんどつきませんから
ATMの手数料などはできるだけ無料になるように工夫されていることだと思います。


最近このブログで話題にしていた銀行で行われている
”お得なキャンペーン”


このキャンペーンでどれくらいお得なのかについてはブログの記事で書いてきましたが(まだ途中です)
もう少し突っ込んだ内容でセミナーを行おうと考えています。


さすがにブログで銀行を名指しして詳細部分を批判するわけにもいかず
かといってこのまま落とし穴にはまっていく人がいるというのも
少し残念な気持ちになってしまうんですよね。


めずらしくFP魂に火がついちゃいました。


そういうことなんで一度この内容でセミナーを行うことに決めたのですが・・・。
参加してくれる人がいるのだろうか?
内心ドキドキしております。


投資とは縁のない人ほど損する可能性の高い銀行キャンペーンについて


・どこに注意しなければならないのか
・どんなキャンペーンが危険なのか
・どんなパターンが見落としやすいのか


実例を挙げての勉強会にしたいと考えています。
この勉強会に参加していただいた人は
危ない銀行のキャンペーンのパターンが見えるようになります。


危ないと判断できれば
自分にとって必要なものなのかどうか判断できるようになります。
営業マンの口車にも乗せられなくて済みますよ。


これから銀行の預金キャンペーンに申し込もうとしている人にはもちろん
そうでない人にも知っておいてもらいたいですね。


日時 3月14日(日)10:00~11:30
場所 大阪市立総合生涯学習センター
参加費用2000円
詳細は → 勉強会情報



posted by SON at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西サラリーマン勉強会 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

SG大阪バラエティライブの勉強会へ

今週の月曜日の話になります。
日本FP協会のAFPに登録してから初めてFPのスタディーグループ
SGというものに参加してきました。


目的は
・勉強する為
・資格継続に必要な単位を取得する為
・そして、他のFPさんと知り合いになる為

ってことで
一石二鳥ならぬ一石三鳥の勉強会ですので参加しないわけにはいかないですね。


ただ、SGへの参加が始めてなので参加者の雰囲気とか年齢層とか
どんな感じなんだろうってちょっと緊張してしまいました。
聞いたところ初参加の方も多くて、みんな同じように緊張されていたのですね。


去年までは全く継続の為の単位を取得してこなかったので
今年は常に一石三鳥を目指して大阪で開催されるFPのスタディーグループに参加していこうと思ってます。


勉強会のあと、懇親会もあったのですが
だんだん自分が年上になってきていることを実感してしまいました。


気持ちは若手なんですけどねー


月曜日から終電はなかなかきついものがありましたが
目的が明確になっている分、達成感を感じますし
新たなイベントなども閃きつつあります。


やっぱりいろんなところへ行くのは大事ですね。


目的を明確に持ってもらえる勉強会を作りたいものです。
がんばろう!!
posted by SON at 01:30| Comment(6) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

定期預金年利5%3ヶ月ものの正体

ある銀行の定期預金5%キャンペーンについて
前に書いた記事の続きです。


続き前編って感じでいきまーす


定期預金キャンペーンの大きい文字で書かれている
”年利5%”


それと小さい文字で書かれている
”3ヶ月もの”

文字の大小は違いますが
この2つのことはこのキャンペーンの最も大事な部分でもあります。


大きい文字だから大事、小さい文字だからあまり大事じゃない
そんなことはありません。


この手のキャンペーンの場合
小さい文字の方が大事なことが多いものです。


まず年利5%
これはなんとなく意味がわかりやすいですね。


お金を1年間預けると5%の利子がもらえますよという意味です。
実際は銀行預金の利子から20%は税金で自動的に差し引かれますので
私たちが受け取ることのできる利子は
5%×(1-0.2)=4%ということになります。


これは(税引き後4%)と小さい文字で書かれています。
まだ書いてるだけましですね。
(利率は税引き前)という注釈だけのところもあるので気をつけたいところです。


ここまでで、見落として欲しくない文として
”お金を1年間あずけたら”というところです。


「じゃあ1年間預けなかったらどうなるの?」
そう思いませんでしたか?


ここで出てくるのが”3ヶ月もの”
定期預金3ヶ月ものは
3ヶ月間だけ定期預金として預け入れることができるんです。


3ヶ月経過するとそれを更新するかどうかをまた決めなければなりません。
これは自動継続等を選択できるのですが


ポイントとして継続する時は3ヶ月経過した時の金利が適用されるということ
つまり5%のキャンペーンは最初の3ヶ月で終わりということになります。


年利5%でも適用されているのは3ヶ月だけなんですね。

仮にこのキャンペーン通りに200万円分の投資信託を購入して
200万円の定期預金キャンペーンに申し込んだ場合の利子について計算してみましょう。

=200万円×5%×(1-0.2)×3ヶ月÷12ヶ月
=200万円×4%×0.25
=200万円×1%
=2万円

「3ヶ月で2万円ならいいんじゃないか?」
なんて思いませんでしたか


最初の3ヶ月だけが5%なので当然なかなか良い結果がでますよね。
もし5%が残りの9ヶ月も適用されるなら1年後には+6万円を受け取って
合計8万円の利子を手にしている計算なのですが


残りの9ヶ月は
な・なんと0.2%になってしまうのです。
ということは


=200万円×0.2%×(1-0.2)×9ヶ月÷12ヶ月
=200万円×0.16%×0.75
=200万円×0.12%
=2400円

1年間預けた場合の合計は2万2400円なんですね。
これを年間利息で計算すると
年利1.4% 税引き後1.12%と同じことになります。


あらーこんなものかってところですね。
定期預金の方はこんな感じで
思ったほどはもらえないんだなというのがわかればOK


もう一方の投資信託購入に関しては突っ込みどころ満載なんで
間違いやすいところの解説をまた書いていきます。
posted by SON at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資初心者入門 | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

株式投資についてまわるリスク

最近はトヨタのプリウスリコール問題が大騒ぎになっていますね。
株価もかなり下がってしまったようです。


少し前にはJALのことも問題になってました。
めったに飛行機にはのりませんが、まさかJALが・・・
という感想です。


トヨタもそうですが今は隆盛を誇っている企業も
何が原因かは別にして
10年後、20年後に生き残っているかどうかを予測するのはかなり難しいように思います。


原因が不祥事なのか、技術革新なのか、戦争なのか、天変地異なのか
理由はなんにせよ


会社は倒産してしまえば株式は紙くず(今は電子化されてますね。)になってしまいます。


今はすごいと思っている企業も
一つの不祥事がきっかけで先がどうなるのかってわかりません。


だからSONは長期投資の場合、1企業の株式にはあまり投資しないようにしています。
今は株主優待にメリットを感じている1社のみです。
金額もわずかなもの


この先どんなことが起こるかわかりません。
10年、20年を見越した投資をするなら


1つの企業に投資するよりも
もっと大きな枠組みで投資した方が良いのではないかと考えています。


短期的に行う分には良いと思いますが
長いスパンを考えて投資するならという条件で
やはり国単位(日本、アメリカ、中国)や地域単位(オセアニア、南米、欧州)の大きなもの、またBRICS(新興国単位)なんてのもありでしょうか


国単位なら会社よりは長持ちしそうな気がしています。
もちろん危ない国もありますけどね。


今はそれが可能な時代です。


最近の大企業の相次ぐ報道は長期運用を行う投資先として見た場合、
1企業へ株式投資を行うことのリスクの大きさを感じてしまいました。


個人的にトヨタの車は好きなので、今回のピンチはうまく乗り切って欲しいなと思っています。
買い替えの車もトヨタですからね。


会社の営業車にプリウスが1台あり助手席ですが乗ったことがあります。
あのブレーキの時の感覚はあんまり好きな感覚ではないですね。


今後エコカーはもっとレベルが上がると思いますので
まだ10年ぐらい先でいいかなと思っています。


10年先にはどんな自動車がはやってるんでしょうね。

posted by SON at 02:21| Comment(4) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

定期預金利率5%キャンペーンの裏側

この前近所のショッピングモールに出かけた時に
そこにある銀行で見かけた看板があります。


”定期預金 金利5%”


今は低金利の時代、銀行にお金を預けたところで利子が付くなんて
遠い昔の話だと思っていたのに


「この時期に5%なんてすごいじゃないか!!」


一瞬、そう思いました。
その、すぐあと何か裏があるだろうなと考えましたけどね。


普段から銀行に対してひねくれたものの見かたばかりしているSONが
一瞬でもそう思ったのですから、投資に興味のない人にとって
定期預金で5%なら相当いい話に思えるはず。


看板に書いてあった5%の文字は大きくてはっきり見やすく
誰の目にも映るようにかかれています。


でも良く見たら小さい字で他にも書かれていることがあります。
これが本当に大事な部分になるのに文字が小さいんですよね。
困ったもんです。

内容は
・投資信託購入金額200万円以上購入する必要があり
 投資信託購入金額以内までしか定期預金にできません。
 投資信託は日経225ノーロードオープン及びインターネット専用ファンドは対象外

・年5%(税引き後4%)の定期預金は3ヶ月もの

この小さい文字で書かれている2つの内容を
投資に興味のない人が一瞬で理解できるでしょうか?
意味がわからず行員に尋ねたとしても理解できるまで説明してくれるのでしょうか?


安定的に定期預金で資産運用したいと考えている人が
もしかしたら一番投資に対するリスクが大きいのかもしれませんね。


投資の知識がないまま気がついたら投資に巻き込まれている
そういうことが普通に起こる時代です。


それも一番安心だと思ってる銀行で起こっています。


最低限の投資の知識
必要だと思いませんか?


定期預金5%の条件についての内容をしっかりと理解した時
「おいしい話には裏があるんだな」
そう思われることでしょう。


詳細は後日、書いていきますね。
posted by SON at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資初心者入門 | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

投資はあなたのすぐ近くに存在しています。



「いままで定期預金しかしてこなかったけど
今年は投資にチャレンジしてみたいな」
と前向きに投資を考えている人も


「いやいや、投資なんて怖くて怖くて
我が家は定期預金がいいところ」


そう考えている人も
今は投資というものがすごく身近にある世の中だということを
まずは知って欲しいと思います。


少し前までは投資といえば株式投資
証券会社に口座を作ってまとまったお金を入金して


と、普通の人が投資を行うには
まず行ったこともない証券会社に口座は作らないといけないし
それなりに大きなお金を用意しなければならなかった。


でも今は・・・
インターネットが普及して口座の開設もインターネットから申し込み
あとは必要書類をそろえて郵送するだけ


すごく簡単になりました。


しかも大きなお金を用意しなくても、1万円くらいでも株式を購入することが
できるしくみを提供している業者もあるくらいです。
証券会社も身近になりました。


さらに投資を一般的に身近に感じることが多くなる出来事がありました。
それは、銀行が投資信託の販売を始めたこと
元々は投資信託も証券会社で扱っていた商品です。


投資なんてやったことないよ
そう思っている人も
銀行の営業マンにおすすめされた経験はありませんか?
「満期の積み立て定期を今ならお得なキャンペーンを行っている
 投資信託にしてみてはどうでしょうか?」

投資信託は預貯金とは違います。
元本保証のない投資商品なんですよね。


いつもお金を預けている銀行だから
そこで扱っている商品は何故か安心な気がします。


だから雰囲気で、成り行きで、なんとなく大丈夫な気がするから
買ってみた人も多いはず


理由はどうあれ
投資商品は思った以上に身近な存在になってきているんですね。


そこで、しっかりと考えて欲しいのです。
本当に投資してみたいのか、それともやりたくないのか


預貯金から一歩踏み出して投資にチャレンジするなら
最低限の知識は身につけてください。


それをしない人がいきなり大損してしまうタイプの人です。
最低限の知識をもっていれば多少の損はしても大損はしないですみます。


もう一度、書いておきますね。
投資にチャレンジするなら最低限の知識は身につけましょう!!


そのためのお手伝いはさせていただきます。
というかそのつもりでこれから活動していきますのでよろしくです。
posted by SON at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資初心者入門 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。