2009年12月16日

我が家のキャッシュフローセミナー開催報告

12月10日に開催した
「本当は教えたくない家計黄金律 我が家のキャッシュフローセミナー」
の開催報告です。

開催場所はいつもの大阪市立総合生涯学習センター
(大阪駅前第2ビル 5階 第5会議室)
 

11名もの方にご参加いただきました。

勉強会参加費 2000円
懇親会費 3000円
懇親会は忘年会を兼ねておりましたので3000円飲み放題コースです。
いつもよりほんの少しだけ豪華にしました。

開催報告

12月度の勉強会はテーマ「本当は教えたくない家計黄金律!我が家のキャッシュフローセミナー」
ということでセミナー形式での開催です。
講師はリーマンインテリジェンス副代表 リックルハングさんが務めました。

DSCN2620.JPG

勉強会には11名の参加申し込みをいただき狭い会場がほぼ満席になり
また、セミナー後の懇親会にも10名の方に参加いただき、1年を締めくくりに相応しい盛り上がりになりました。


今回のセミナーでは最初に企業の損益計算書、バランスシートの重要な部分を学び、それと対比する形で家庭に置き換えた場合はどうなるのかということを分かりやすく説明していきました。

DSCN2623.JPG


普通は難しく感じる内容ではありますが誰もが理解しやすいように参考例を示していただき
「我が家の場合ならどうなるのかな?」
と自然に自分の家計に対して関心が移るようにセミナーが進行していきました。
みなさんが真剣にご自身の家計について計算されていたのが印象的でしたね。


DSCN2626.JPG

また、当勉強会が掲げている
「守る」「稼ぐ」「増やす」のバランスについてみなさんに図解で説明し、世間では「稼ぐ」「増やす」に注目が集まりますが「守る」ことがまず最初にできていなければ大きな成果を得られないということを理解していただけたのではないかと思います。


みなさんに書いていただいたアンケートの満足度についても高い評価をいただき主催者として非情に嬉しく思います。


当勉強会より配布させていただいた家計診断用のツールを今後も利用され、ご自身の手で年に一回の家計診断を実施して欲しいと思います。


参加者の声を紹介します。
・お金について基本的なことをとても分かりやすく教えていただきました。
・数値で見ると(家計診断)ヤバイなということがわかりました。
・家計を決算書にするという考え方はあまりなかったので参考になりました。
・難しいB/S、P/Lを家計に例えてわかりやすかった。
・初めてのセミナー受講、楽しかったです。
・とてもわかりやすくてよかったです。
・イメージしやすいように説明されていたのがよかったです。
・年内に家計診断を作成してみます。
・まずは家計簿をつけたいと思います。
・家計の数値化に取り組んでみます。

参加された方の前向きな声は
主催者として、わかりやすい家計診断をもっと多くの人に伝えていきたいという気持ちにさせてくれますね。


posted by SON at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西サラリーマン勉強会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。