2009年12月11日

守りが弱い

昨日、12月10日はリーマンインテリジェンスの勉強会でした。


詳細はまた後日に開催報告を書きたいと思いますが
昨日の家計診断でグッサリきたことを報告しておこうと思います。


昨日の勉強会はテーマが
「本当は教えたくない家計黄金律!我が家のキャッシュフローセミナー」ということで


家計をP/L(損益計算書)とB/S(バランスシート)を用いて

健全な状態か?
それともイエローか?
がっくりレッドか?

というのを数字ではっきりと診断することができるという内容でした。


SONとしては昔に組んだ住宅ローンが大きく家計を圧迫していることは前々からわかっておりましたのでどういう結果になっても想定内だったのですが・・・


住宅ローン以外の項目について


あんまり数字を覚えてませんでした。
こりゃまずいっすね。


家庭での
住宅関連、保険、車関連の数字はある程度知ってましたが


その他もろもろについては???でした。


自分では割と家計を把握していたつもりでしたが
年間ベースでの教育費、食費、光熱費・・・


かなり嫁さんまかせなんだなと改めて気が付きました。


そういう意味では
「稼ぐ」「守る」「増やす」
のバランスの中でやっぱり「守る」が弱いってことになるんでしょうね。(最近は稼ぐも勢いがなくなってますけどね・・・)


まあ、SONみたいな人の為に1年に一回は自宅で自分自身で家計診断をしましょうという企画でもあります。


年末、落ち着いた頃に家計簿を見ながら計算してみようと思います。
もちろん今回参加された方に配布するオリジナルのツールを使って診断するんですよ。


来年、同じように家計診断する時はちょっとはマシになってるように気をつけます。


posted by SON at 14:46| Comment(15) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。