2009年08月31日

ライブしてきました。

8月30日は記念すべき日になりました。
その報告です。


会社にギターと歌がものすごくうまい先輩がいて
時々、ギターの弾き語りでデュエットの練習をしてました。


そして7月下旬だったかな
ギターライブの依頼が入ったから一緒に出ようとその先輩から電話があって


「えー」っていいながら次の瞬間には「出ます」って返事してました。


それから毎週日曜日に持ち歌を増やすために6時間程度カラオケ屋にこもって練習してきました。


本当にSON程度の歌声で人前で歌っていいのだろうか?
ずっと不安は消えません。


全然声がでなくてお客さんに失笑されるイメージが思い浮かんでしまいます。


でも、やると決めた以上は例え結果が失敗したとしてもやりきったと思えるくらいの努力はしないといけません。


そうしないと逃げたのと同じですからね。


会社帰りの河川敷では人目も気にせず大声で歌いながら自転車で走りました。
みんな振り返って見るんですけど自転車で疾走してますからね。
恥ずかしいもくそもありません。


そして迎えたとうとう本番
東大阪にあるステーキハウスの「助春」さんでギターライブです。


僕たちの他にもう一組
民族音楽風で聞いてて外国にいるような雰囲気になりました。
僕たちは歌謡曲なんで全然ジャンルが違ったので少し安心
(ちょっとびびってたかな)


そして僕たちの番がまわってきました。
最初は先輩が1人で歌います。


やっぱりうまい
そして昔ライブをやっていただけあって途中にはさむMCもなれたものです。
だんだんお客さんが盛り上がってきて


SONが呼ばれました。


いつもなら緊張でガチガチになりそうなところですが
先にお客さんが盛り上がってきていることもあってか心地よい緊張感がSONを包み込んでいました。


最初に簡単な自己紹介
これがあいかわらずイマイチ・・・
SONに与えられた課題ですね。


そして歌いはじめました。
くるみ・永久に共に・赤い糸・エピローグ


ところどころ高音の部分で声が枯れてしまいちょっと悔しい思いはしましたが
今のSONにとってはベストの出来だったと思います。


そして1部が終わり、
2部へ
さっきよりは少し落ち着いて自己紹介できたか
リーマンインテリジェンスの宣伝も少しはさみつつ
2回目を歌い終えました。


助春さんのスタッフの方はみなさんフレンドリーというか全てが丁寧な感じで雰囲気のいいかたばかりでした。
接客業をされているだけのことはありますね。


今回は先輩とそして助春のスタッフのみなさん、そしてSONの歌を聴いていただいたお客さんみんなに本当に感謝しています。


ありがとうございました。


終了後は助春さんのスペシャルなディナーコースをいただき帰宅しました。


SONは歌うのが大好きです。
でもそれは単なる趣味でした。


まさか、人前で聞いてもらうことができるなんて考えてもいませんでした。


会社の先輩と最初は小さなきっかけで始めた歌の練習
それがライブを見に行く側ではなくする側になるとは・・・


最高の気分を味わうことができました。
また、チャンスがあったらやりたいなと思います。


今回のライブで得た経験は
これからSONが目指している道に大きな影響を及ぼしそうな気がしています。


得たものはとてつもなく大きいかも
歌の道に進むわけではありませんよ(笑)


sukeharu2.jpg


ラベル:ライブ
posted by SON at 20:14| Comment(10) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。