2009年06月27日

最初の一歩を忘れない

サラリーマンを続けながらでも
せっかく取得したFPの資格を何か活かした活動がしたい


ビジネスにつながるようなことを見つけて
手探りでもいいからスタートしてみよう。


そういう思いをもって今年は動いてきました。
→ 1月1日の日記
メタボ対策は後半戦勝負かな(笑)


特に力強いビジネスパートナーに出会ってからというもの
ものすごい加速でSONの思いが具体的に形になっていく


今まで1人でコツコツやってるだけだったのが
景色が見えないほどのスピードで動いてる


そしてとうとう6月25日、関西サラリーマン勉強会「リーマンインテリジェンス」の活動を行いました。


これが記念すべき第一回、「リーマンインテリジェンス」の最初の一歩です。


参加者は9名
今回のテーマが「自立したサラリーマンとは」という
ちょっと入りにくいテーマであったにもかかわらず


参加者のみなさんには自分なりの自立した自分の将来を語っていただきました。
普通のセミナーみたいに聞いてるだけと違いますからね。


脳みそがフル回転しますよ。


リーマンインテリジェンスが何故少人数にこだわって開催してるのか?
それは参加した人全員に自分の思いを語ってもらいたいからです。


今回参加されたみなさんは話がうまかったんですよね。
話慣れている人もいればそんなこと普段はしていない人もいるのに・・・


今回一番、話が下手なのは明らかにSONでした。
話すことを考えてたのに、あいかわらずあたふたして恥ずかしい限りです。


まあ、勉強会の代表が話し下手なんで
今後参加される方も安心して話をしに来て欲しいですね。
SONと最下位争いしましょう。
って最下位争いじゃダメですよね。


是非、一番争いしてください。
一番の人にはささやかな、ささやかーな特典がありますのでね。
いつまでも話下手じゃ成長がないんでSONもがんばりますよ。


普通なら代表が話下手じゃダメな勉強会になってしまいそうですが
もう1人バシッと勉強会を仕切ってくれる頼もしいパートナーがおりますので


楽しく、参加者の引き出しを開いていけたのではないかなと思っています。


無事に勉強会が終了した後に近くの居酒屋で懇親会を開きました。
面白かったですよ。


お酒が入るとみなさんのキャラがたってくるというかなんというか
参加者同士の距離感がぐっと近くなります。


懇親会も止めないと話が終わらないので強引に終了宣言して
第一回のリーマンインテリジェンスは終了しました。


SONは家に帰ってリビングで横になると
そのまま朝まで眠ってしまいました。


エネルギーを出し切った感じですね。
そして眼が覚めて、最初に思ったこと。


「昨日の出来事は夢の中の出来事だったのかな」


そんな感覚ってありませんか?
日常にないことをやった時に感じる感覚だと思います。


そしてリビングの床で眠ったせいで痛む背中をなでながら一つ一つ
思い出していきました。


準備に追われたこと、楽しかったこと、不甲斐ない自分も含めて


これがリーマンインテリジェンスの最初の一歩だったんだなってね。


この気持ち、感覚を忘れずにどんどん成長していきますよ。
ここからがスタートなんですから。


今回、参加していただいたみなさん
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね。


そして勉強会が面白そうだなと思った方は
興味あるテーマの時に一度、参加してみてください。


日常にはない感覚を味わえるかもしれませんよ。
次回は7月に開催しますからね。


posted by SON at 00:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 関西サラリーマン勉強会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。