2009年02月01日

経験と体力

こんばんは


明日から急遽、夜勤をすることになりました。
数少ない仕事の短納期対応のためなんです。


夜勤のいいところといえば
・給料が増える。
・昼間に用事ができる。
・自由な雰囲気で仕事ができる。


と割りとメリットがあるんで、若い時は夜勤が好きでした。
でも、最近は夜勤がちょっと苦手になってきたんです。


それは・・・頭痛
ここ最近は夜勤をすると夜勤が終了して日勤に戻る時にひどい頭痛になるんです。


こういうことがあると体力とか健康面を考えていかなければいけない時期に入ってきてるなと実感するわけで、
いつまでも若い時と同じ仕事はできないということの証明でもありますね。


経験やスキルが上がることで仕事のレベルは上がるかもしれませんが、体力的には若い時と同じようにはできないということを受け入れる必要があります。


仕事の違いはあっても現場でずっとがんばっている人は同じような思いをしたことがあるんじゃないでしょうか?


年齢にあわせて、自分の仕事も変化させていかないとどこかで無理がでてくると思います。


出世を目指すのも一つの方法だと思いますし、自分のビジネスを見つけるのも一つの方法だと思います。


ただ、何もしなければ現在の仕事と自分の能力とのギャップが徐々に開いていく、
スキルと体力の調和が取れている一番調子がいい時期に次の方向性を考えておくことが大事なのかなと思います。


リストラ対象に名前があがってしまう時に何も打つ手がないということは避けられるように日々努力していきたいもんですね。


さて、今回もたぶん頭痛になると思うんで、バファリンは必需品です。
これが効かなくなったら引退?かな


それまでには自分の生き方を見つけて、どうどうと引退したいと思います。


ではまた!!



ラベル:スキル
posted by SON at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。