2009年01月19日

はじめよう!プチ起業

こんばんは


今年になって数冊の本を読んでみて、今SONがやるべきことがゴロゴロとでてきている状況です。


たくさんありすぎると何から手をつけていいのかわからなくなってしまいそうですけど、まずはこの本に書かれていることからやってみようと思っています。

はじめよう! プチ起業 DO BOOKS (DO BOOKS)

起業することってすごくハードルが高いようなイメージがありますよね。
たしかにSONにとって起業というイメージはハードルが高い。


この本では起業なんて難しく考えずにまずは小さくはじめてみようと提案しているんです。


サラリーマンのままでもいいからアイデアを出してお金をかけずにスタートする。
やってみてダメだったらまた別の視点から修正していけばいい。
お金をかけないでスタートすれば何度でもやり直しはできる。
というスタンスなんですね。


住宅ローンをかかえているSONとしては脱サラして何かに挑戦という発想は今のところありません。
失敗してもやり直しが効く状態にしておきたい。


この本の書いてる内容にぴったり気持ちが当てはまりました。


特に副業について書かれている本は「じゃあ何をすればいいの?」
という疑問がでてくるもんです。

そういう疑問に答える為に準備されている項目があったのでこりゃいいなという気持ちになりました。

それは
・プチ起業の扉を開く2つの着眼点と2つの基本姿勢

・プチ起業するための7つの発想法

この項目で読者が自分の場合はどんなプチ起業ができるだろうか?
と考えることができるようになっています。


今自分が持っているスキル、経験があれば何かできるだろうという気持ちになりました。


まずはしっかりと自分の目指す方向性を考えていかなければなりません。
今自分が持っているものを掘り起こして何ができるのかをピックアップしていこうと思います。


それが見つかったらまた次の段階へ進めばいいと思います。


中古が安い本なので読んでみて損はないと思います。
安い本で良い発見ができるとなんか得した気分になりますよ。


ではまた!!



ラベル:起業
posted by SON at 01:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 読んだ本の話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。