2009年01月30日

思いのベクトルがそろう時

こんばんは


去年からいろんなセミナーや集まりに参加してたくさんの人と会って話すようにしてきました。


そうすることでいろんな刺激を受けてやる気がみなぎってきたり新しい閃きが生まれたりでいいことが多いなって実感してます。


そんな集まりの中でも特に話が盛り上がってるなと感じる時があるんですね。
SONだけが感じてるわけではなく参加者全員がなんとなく生き生きとしている感じを受ける時があるんです。


それはどんな時かというと
「会のテーマが絞り込まれている時」なんです。


仮に会のテーマが「投資について」だとすると
株式投資、不動産投資、FX、投資信託、先物、オプション、CFD等
投資といってもいろんなものがあっていろんな人が集まるわけです。


集まった人はそれなりに投資経験が豊富な場合が多く話はそこそこ合います。
たぶんそこそこだと思います。中には意気投合する人もいると思いますけどね。


じゃあ、テーマが「株のデイトレードについて」だったら集まってくる人はみんな株式投資のデイトレードに興味があるわけです。
中には相当な腕前のデイトレーダーがいるかもしれません。


全ての話題に参加者全員がしっかりと反応するんですね。
みんなが確実に興味を持ってる話ですから


「投資」の→(ベクトル)はみんなが持っているとしても方向がそろっていない(株の方向をむいてる人と不動産の方向を向いている人など)と大きなエネルギーにはなりません。

「株のデイトレード」の→(ベクトル)の場合みんなが同じ方向を向いてるので大きなエネルギーになります。


同じ方向を向いてる人が集まると妙に盛り上がるわけです。
そこには大きなエネルギーが蓄えられているってことですからね。


なんか数学の話みたいになってきてしまいましたが


同じ方向を向いてる人たちが集まるところにできるだけ参加するようにすれば得られるものもきっと多いのではないかなと思っています。


そのためには自分がどんな思いを持っているのかわかっておく必要がありますけどね。ブログってそういう意味ではいいツールだと思いませんか?


先日、ブログの友人リックルハングさんにリアルに会う機会がありました。


話をする前からどんな人なのかはブログを通じてある程度は知っていましたが実際に話をすることでSONのもつ「思い」のベクトルとほとんど同じ方向を向いているということがはっきりと分かりました。


楽しかったですね。
お互いが抱いてる野望を熱く話せる相手はなかなかいませんから、初対面なのにですよ。


そしてやる気とか刺激とか閃きとは違うなんというか・・・
表現が難しいですが


「加速感」のようなものを受け取ったような感じなんですね。
この感覚はなんなんでしょう?


不思議な感じですね。


次に会った時、受け取ったものはしっかりとお返しできるようにしないといけません。


SONもまだまだ成長する必要がありますね。






ラベル:ベクトル
posted by SON at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

FP2級試験の配点を調べましたね

こんばんは


どうやら今日はFP2級試験があったようですね。
SONがFP2級試験を受けた時と同じように検索で配点を調べている人がたくさんいるみたいです。


一応SONの時にFP2級試験の配点を検証したページをお知らせしておきます。
 → FP2級試験の配点を検証します 

この時の配点検証も去年の試験の話ですからね。
今回の試験に使えるのかどうかは疑問ですが、去年はこんな感じだったということで参考程度にしてください。


同じ試験のはなしですが
今日は天満橋でSONが仕事している業界の検定試験(民間資格)が行われていたので、その採点のお手伝いに行ってきました。


ちょうど会場になってるビルの真下で大阪国際女子マラソンが行われていて選手が走っていくのが見えるところです。


面倒な採点をほって応援にいきたかったんですけど、そういうわけにもいきませんし


ちょっと疲れちゃいましたね。
採点間違いをするわけにもいきませんから気を使うもんです。


FP資格も今日が試験ですし、学校の受験もあちらこちらで行われているみたいです。
この週末はいろんなところで試験が多かったのかな?


受験をされた人には、まずはお疲れ様でした。
ですね。


ラベル:FP2級試験
posted by SON at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

10年先を読む長期投資

こんばんは


今日はすごく寒かったですね。
そんな寒い中ではありましたがFP協会兵庫支部主催のセミナーに参加してきました。


今回は「10年先を読む長期投資」というテーマでさわかみファンドの澤上篤人氏の講演を聞いてきました。


SONは個人的な考えなんですが今年こそが株や為替の大底になる年ではないかと考えています。
そういうことなんで長期投資を仕掛けるにはいいタイミングになると思ってたんですよ。


そんな時にこのセミナーの話があったので絶好のチャンスだと思い参加を決めました。


今日のセミナーでは
・長期投資とはどんな考え方が必要なのか
・今の時期は長期投資のタイミングとしてどうなのか
・今後の長期投資として対象にしている産業

などをテーマに2時間ぶっとうしのセミナーになりました。
なかなか熱いトークをされる方でしたね。


簡単にセミナーの内容を紹介しますと

・現在世界中での大不況のため世界中で資金のばらまきが行われている。この反動は必ず大きなものになるだろう。

・今後10年の成長が見込める銘柄を徹底的に厳選する。

・厳選した銘柄はとことん応援する。目先の上げ下げに一喜一憂しない。

・長期投資を始めてみるいいタイミングが来ている。

・中国やインドなどまだまだ成長途中の国に技術支援できる企業、エネルギー関連の開発に将来性の見込める企業に注目。

箇条書きにするとこんな感じでした。


SONとしては10年先まで生き残る企業を見極める目を持ち合わせていませんのでETFやインデックスファンドをうまく活用していけたらいいなと考えています。


為替の予測は非情に難しいという話もされていましたが、FXをやっているSONとしては毎日為替の動きを見ていますのでタイミングをみて為替差益と株価の上昇の両方で利益を狙っていきたいなという思いもあります。


これはうまくいくかどうかはやってみないとわかりませんからね。
やってみるまでです。
数年後に成功か失敗かはっきりしますが、FXのようにレバレッジを効かせるわけではありませんからじっくりのんびりやっていこうと思います。


SONとしてはもう一波乱あると思っていますので2009年中になるとは思いますがもう少しタイミングを見てから長期用の資金を投下するつもりです。


今日はなかなかいい勉強ができました。
セミナーに誘ってくれたリックルハングさんに感謝!!

ラベル:長期投資
posted by SON at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

久しぶりに残業です。

こんばんは


今日は久しぶりに残業してました。
今までは残業しない日がほとんどないくらい仕事が一杯あったんですけどね。

今年に入ってからというもの仕事の量がかなり減っているのが実感できます。
この前あんまり暇そうにしているSONをみて上司が一言
「営業と一緒にまわってきて」


とか言われてしまいまして、どうせ暇なんで営業さんと一緒にSONが担当してた数社のお客さんの所へ行ってきました。


お客さんは誰もがブランドを知ってる有名な電気メーカーばっかりです。
SONは口下手なんで営業さんがほとんど話してるのを横で聞いてたんですけど、大手のメーカーさんが年度内の仕事を予定通り出せなくなってるということを同じように言ってました。


優先順位をつけて必要な分は今期に出すけど、急いでないのは来期に回す方針になってるみたいです。


3月まではこんな感じが続きそうです。
それ以降は会社が生き残れば、ちょっと回復するんじゃないでしょうかね。


残業して帰ってくると、今日はオークションの落札日だったことを思い出してちょっとあわてました。
時間に間に合ってよかったです。


今日落札したのは子どものスキーウェア。
学校でスキー教室があるらしいんでウェアがいるんです。


子どもの成長は早いですからスキーウェアなんて良くて2シーズン、もしかしたら1シーズンしか着れません。
中古で充分なんです。スキーウェアなんてそんなに使ってないから程度のいいものが多い。しかも安い。


オークションって便利だなと日々古本を買いあさる時も思いますがこういうときも実感できますね。


そう簡単に収入の増えない世の中ですからね。
できる節約はしっかりして、無駄を省いて厳しい時期をのりこえていきましょう。


ではまた!!
ラベル:残業
posted by SON at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

はじめよう!プチ起業

こんばんは


今年になって数冊の本を読んでみて、今SONがやるべきことがゴロゴロとでてきている状況です。


たくさんありすぎると何から手をつけていいのかわからなくなってしまいそうですけど、まずはこの本に書かれていることからやってみようと思っています。

はじめよう! プチ起業 DO BOOKS (DO BOOKS)

起業することってすごくハードルが高いようなイメージがありますよね。
たしかにSONにとって起業というイメージはハードルが高い。


この本では起業なんて難しく考えずにまずは小さくはじめてみようと提案しているんです。


サラリーマンのままでもいいからアイデアを出してお金をかけずにスタートする。
やってみてダメだったらまた別の視点から修正していけばいい。
お金をかけないでスタートすれば何度でもやり直しはできる。
というスタンスなんですね。


住宅ローンをかかえているSONとしては脱サラして何かに挑戦という発想は今のところありません。
失敗してもやり直しが効く状態にしておきたい。


この本の書いてる内容にぴったり気持ちが当てはまりました。


特に副業について書かれている本は「じゃあ何をすればいいの?」
という疑問がでてくるもんです。

そういう疑問に答える為に準備されている項目があったのでこりゃいいなという気持ちになりました。

それは
・プチ起業の扉を開く2つの着眼点と2つの基本姿勢

・プチ起業するための7つの発想法

この項目で読者が自分の場合はどんなプチ起業ができるだろうか?
と考えることができるようになっています。


今自分が持っているスキル、経験があれば何かできるだろうという気持ちになりました。


まずはしっかりと自分の目指す方向性を考えていかなければなりません。
今自分が持っているものを掘り起こして何ができるのかをピックアップしていこうと思います。


それが見つかったらまた次の段階へ進めばいいと思います。


中古が安い本なので読んでみて損はないと思います。
安い本で良い発見ができるとなんか得した気分になりますよ。


ではまた!!

ラベル:起業
posted by SON at 01:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 読んだ本の話 | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

有料セミナーに参加する理由

こんばんは


ここのところ寒い日が続いてますね。
長時間マウスを持ってると指先がキンキンに冷えてきて手元が狂います。

PC作業用に手袋が要りますね。(我が家が寒いだけかな・・・)


話はがらっと変わりますが
セミナーに参加するのって最初は割りと勇気が要ったりしませんか?


SONは初めて無料開催されているセミナーに参加した時はかなり緊張してました。
「いったいセミナーってどんなことしてるんだろう?」


って恐々参加した覚えがあるんですが、それ以降は無料セミナーを中心に有料セミナーもちょくちょく参加するようになりました。
セミナーも一回参加してしまうと慣れてくるんで今となっては最初にこわがってた意味がわかりません。


初めてのことに挑戦するのってそれなりに勇気がいるってことですね。


セミナーにも有料と無料のがあるんですが、内容は別にして意外にも無料のセミナーの方が豪華だったりします。
無料セミナーって有名講師をよんでたりするんですよね。


でもね。
無料のセミナーはただなのにどうして豪華なのか?
っていうとほとんどの場合、広告宣伝がおまけでついてくるからなんですね。


有名人というエサによってきた魚を釣り上げる。
いつも無料セミナーに参加する時は釣られないようにエサだけとって帰ることを目指してますよ。


何か1つでも良い話が聞けたなと思ったら無料セミナーに参加した価値はあると思いますよ。
無料ですからね。


じゃあ有料のセミナーはどうかというと、内容は有料の方が上ですね。豪華さはピンキリのようです。
有名人が来る有料のセミナーは必ずといっていいほど高額です。
SONは高額なセミナーに参加したことがないのでその雰囲気は???なんですけど数千円程度のセミナーには時々出かけます。


数千円のセミナーでもお金を払って話を聞きに行くわけですから払ったお金に見合った何かを持って帰らないとお金の無駄使いですよね。
だから有料のセミナーに参加する時は気合が入ってます。


たぶん有料セミナーの講師をしている人も気合が入ってると思います。
ちゃんとセミナー代金に見合った内容を参加者に提供しないといけませんからね。


気合が入ってる者同士の真剣勝負みたいなもんでしょうか。
きっと無料セミナーにはない充実感が得られますよ。
これが有料セミナーに参加する理由かな


たまに何にもない時もあるでしょうがその時は見る目がなかったとあきらめるしかないですね。
次にはずれを引かないための経験をしたと思えば少しは気も晴れます。


そういえばSONが時々参加しているFXセミナーが毎月開催されてるんでお知らせしておきます。
FXに興味のある方は → FXサークルSurge
毎回テーマが決まってるので興味のあるテーマの時に参加されることをおすすめしますよ。


もう一つ、大阪の豊中市でセミナーイベントが開かれているところがあります。
いろんなセミナーがありますよ → セミナー式カルチャーサロン Le champagne(ル シャンパーニュ)オープニングイベント
気になるのがあったら参加してみてはどうでしょうか?


SONはこの中にちょっと気になるセミナーがありましたので参加してみようと思います。
2月8日の田辺 拓也先生の「ブログの魅力」


はたしてブログにはどんな魅力があるんでしょう。
しっかりと代金分は回収できるかな?
楽しみですね。


ではまた!!
ラベル:セミナー
posted by SON at 02:06| Comment(8) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

今年最初の座談会

こんにちは


この3連休はいつになく充実しています。
家族でスケートに行って筋肉痛になったり、近所の神社に十日戎のお参りしたりしてすごしています。


あいた時間は本を読みまくっています。
やるべきことがだんだんたまってきてるんで、ここらで整理しないといけませんね。


11日には今年最初のFX座談会へ
特に今回はゲストにTVにもよく出演されている酒匂隆雄さんが出席されていて普段聞けない話を聞くことができました。


SONはこっそり持っていった著書にサインをいただきました。

090112_0239~0001.jpg

今のSONの投資スタンスは短期トレードです。
酒匂さんの本をよんでいれば分かるのですがあまり短期トレードは推奨されていません。


スタイルの違うことを質問してもいい答えは得られないでしょう。
せっかくの座談会で質問できるチャンスがあるわけですから、何がいいかな?とじっくり考えた結果。


今後の円相場に与える大きな圧力があるのかないのか?(ちょっと言い回しを変えてます)

を聞いてみようと思いましたが・・・
聞く前に話されてしまいました。

ということで情報の仕入れは完了です。


酒匂さんは気さくで楽しい人柄の方でしたよ。
この座談会の詳細な雰囲気は奈那子さんのブログで紹介されていますので興味があったら訪問してみてくださいね。


今年はまだまだ大荒れの1年になりそうですが
しっかりと荒波を乗り越えていきましょう!!

ラベル:座談会
posted by SON at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

マネーの公理

こんばんは


昨日から出勤ということでお休みモードもここまでですね。
まあ、ぼちぼちがんばっていきましょう。


今年はたくさん本を読もうと思っていますので、現在アマゾンとヤフオクを活用して安く仕入れている最中です。


そんな中で見つけたのが「マネーの公理」(中古)です。


この本は他の投資の本とちょっと雰囲気が違ってるんですよね。
納得のいくこともあれば納得いかないこともありました。


特徴としてはこの本は「賭けの本」だと最初に書かれているところです。
儲けることはほぼギャンブルに近いこと「投機」だと一貫してかかれています。


・儲けたいならリスクをとって賭けろということです。
・分散投資はするな
・長期投資はするな
・最初に投機の撤退ラインを決めろ
・予想はするな

これらの言葉が印象的でしたね。
ファイナンシャルプランナーに資産運用の相談をしたら
上記と全く逆のアドバイスをもらうことになると思います。


読んでてちょっと笑ってしまいました。
ファイナンシャルプランナーの知識ではお金は儲からないというふうに書かれていることになりますからね。


お金を増やしたいなら、
自分が得意な分野で優位性の見込める対象に、ある程度リスクをかけて勝負する。
また最初から利益が出た場合に利益確定させるポイント
損失がでたら損切りするポイントを決めておく。


将来を予測して長期運用したとしても
長い時間の中では予測を超えた大きな出来事が起こるものだそうです。


ちょうど100年に1度とか言われている世界金融危機が起こっている最中ですから、長期運用が思った以上に難しいということを痛感している人も多いと思います。


こういう事態になった時、長期運用の難しいところは撤退(損切り)ポイントがなかなか見つけられないということ。
そもそも時間をかけることで損切りを想定していない場合が多いので、そう簡単にはいきませんよね。


内容的にはかなりかたよっていますが、短期的なトレードを行っているSONにはある程度納得のいくものでした。
投資で資産を守りたいのかそれとも増やしたいのか
そのあたりをはっきりさせて読む必要がありますね。


もちろんお金を増やしたいと思っている人むけですよ。


SONとしては本では否定されていた分散投資、長期運用も、仕掛けるタイミングが大事かなと思います。


タイミング次第で低リスク、ハイリターンを狙えるチャンスがあると思いますので、しっかりと優位性の見込める投資対象、タイミングを見つけることができる目を鍛えておく必要があるということですね。


そういうことで、日々鍛錬を怠らないようにしていきたいと思います。


ではまた!!

posted by SON at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 読んだ本の話 | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年スタートまずは目標設定

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


こんばんは2009年がスタートしましたね。
今日は1日、家でゆったりとしていました。
出かけたといえば近所の小さな神社におみくじを引きにいったくらいですね。


おみくじには今のSONの気持ちを反映したことが書いてありました。
やる気がみなぎってきたところで、今年1年間の目標設定をしてみようと思います。


この連休で本を数冊読んである程度、今年取り組んでみたいことが固まってきています。
ただ、目標を具体的にしすぎるのもどうかな?
という気持ちもありましたので、少しあいまいに考えてみました。


目標は3つ
健康、お金、ビジネスでそれぞれ考えてみたところ


・メタボ対策に少し減量を心がける。
・住宅ローンの繰上げ返済を行う。
・自分のビジネスをみつけて立ち上げる。


上記3つをあいまいではありますが目標設定してみました。


年齢は30代後半、これから40歳に向かっていく段階です。
最近の体力の衰えとお腹の出っ張り具合
それらを考えると放置するのは危険だと判断しました。


色々なことに挑戦するなら健康面は絶対に必要な条件になってきますからね。
どれくらい減量するとかはまだ決めてません。あいまいですねー。


我が家の支出の大きなウエイトを占めている住宅ローン。
去年までは住宅ローン金利を上回る投資を行うことができれば繰り上げ返済は不利だという考えを持っていました。


今でも同じ考えではありますが、給料やボーナスに確実性がなくなってくるほどの不況がやってきています。
投資については不確定要素が大きいですからねー。(去年思い知りました。)


ということで、家計の支出を確実に減らすことができる住宅ローンを少し減らしておきたいと、
ただし、どの程度返済できるかは今年の副収入の出来次第ってことになりますけどね。(マイナスだとやばい)


そして最後に自分のビジネスを見つけて立ち上げる。
これはまず、将来的に起業が見えることを前提にSONの出来そうなこと、やってみたいことを考える。


そしてちょこっとやってみる。
起業とかはまだまだ先でいいと思っています。
まずは何か活動する。
これを目標にしていきます。


こうしてみると目標というよりは方向性を定めているといった感じでしょうか。


まだまだモヤッとした雰囲気で手探りしながら進んでいこうという状態ではありますが、徐々に晴れていけばいいなと思います。


さあ、はりきっていきましょう。!!




ラベル:目標
posted by SON at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。