2008年12月06日

あと1日が休めない

こんにちは


昨日の金曜日、仕事中に同僚がダウンしました。
救急車を呼ぼうかとみんなで話すくらい真っ青な顔色で10分程度ぐったりしていましたが徐々に回復してきたので早退して帰宅していきました。


彼は風邪をこじらせて水曜日、木曜日と休んでいたのですが熱が下がったので金曜日は出勤してきたんですね。


どうせなら金曜日も休んで月曜日から出勤すればと周囲は思っていたのですが・・・
実際は3連休して土日も休んでとなると何故か陰口を叩く人間がでてくるんですよ。うちの会社はね。


本人も5連休になると周りに気を使う、自分の立場も悪くなる、陰口を叩かれるのも分かっているから体力的には休みたくても休めない。
出勤するしかなかったのでしょう。


SONはこの気持ちよくわかるんですよね。
今の会社に転職して3ヶ月ほど経った頃。
まだまだ全くなじむことなく神経をすり減らしながら仕事をしている時にインフルエンザにかかってしまったんです。


熱が出てきてもとりあえず出勤
次の日は動けなくなってお休み。病院でインフルエンザと判明しました。


土日完全に寝込んで、さて月曜日。
前日に階段を下りてる途中に気を失うという気力も体力も限界の状態でしたが月曜日は出勤しました。


今なら絶対休んでるんですけどね。
その頃は転職したてで休むなんて発想は出てこなかった。
でも体力は・・・


案の定、朝礼中に貧血を起こしてダウンしました。


そんな経験からあと1日が休めない気持ちはよくわかるんですが、
その1日を休むことが本当は大事なんだと思っています。


普段は仕事を任されて自分がいないと仕事が回らないと思っていますが、いなくなったらなったで会社は普段どおり動いていきます。


サラリーマンって代わりがいるんですよね。


今は体調が良くても首を切られる時代であり、戻ったら自分のポジションが無くなっているということもあるかもしれません。


そのあたりはきっと普段の仕事力が試されるところかなと思います。
いつまで自分のポジションを残してもらえるのか?
1週間?
それとも1ヶ月?


普段いい加減にやってると戻る場所がなくなるのもあっというまかもしれませんね。


ということで元気な時はしっかりがんばる。
体調が悪い時はしっかり休みましょうという話でした。


こんな時こそ有給休暇というサラリーマンの特典をしっかりと使いたいものですね。


ではまた!!


ラベル:サラリーマン
posted by SON at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。