2008年12月31日

今年はいい勉強ができました

こんばんは


気が付いたらもう12月31日になっていました。
そういうことなんでこの記事が今年最後の記事になりますね。


思い返せば去年の今頃は1月にFP3級の試験を受ける為にテキストを必死に読んではこのブログをノート代わりにしていました。
年が明けてもまとまった休み中にテキストを読む必要がありましたからね。
もうちょっと計画的に勉強すればいいんでしょうが、いつもいきあたりバッタリです。


1年の始まりが勉強からスタートでしたから、結果的に1年を通して勉強した1年になってしまったのかなと思います。


今年はFPの勉強やFXの勉強によって投資に対する意識が激変した1年でした。
また、それを通してたくさんの人に出会うきっかけができました。


人に出会うということは今までのSONには
「面倒なこと」という意識があったのですが
今年は
「楽しいこと」に変わりましたからね。
出会いは新しい閃きを運んでくれます。
来年からも楽しみです。


実際の投資に関しては世界金融危機で大打撃を受けはしましたが、運良く生き残ってますんで来年からは同じ徹は踏みません。(たぶん)

この経験もこれから長く投資を続けるつもりなんで、いい勉強になったのではないかなと思います。


そして、これらの経験から少しづつ大きくなってきている気持ちがあります。
本気で自分のビジネスを持つということ。


どっぷりサラリーマンにつかっているSONにこんな気持ちが生まれるとは思いませんでした。
人の気持ちは変わっていくものですね。


これが1年間の勉強を通じて生まれてきたものです。
できるだけ大事に育てたい


それは来年からの課題ということになりますね。


それでは今年最後の記事を終わろうと思います。
最近読んだ投資本の記事はちょっと先になってしまいそうです。
さっさと記事更新しないから・・・
来年はもう少しペースアップしないといけないですね。


ではでは、
このブログに訪問し、SONの下手な文章を読んでいただけた皆さん


ありがとうございました。


よいお年を!!




ラベル:勉強
posted by SON at 01:52| Comment(8) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

今年最後の社長の話

こんばんは


今日は大掃除で疲れた1日でした。
明日の前半はまだ手付かずで残ってる玄関回りとお風呂です。


夕方からは毎年恒例の学生時代の同窓会。
子ども2人つれて家族参加の同窓会です。嫁さんは年内は仕事のため不参加。


子守しながらの同窓会も楽しいもんです。
子守がない同窓会はもっと楽しいんですけどね。


さて、SONは26日仕事納めで27日会社の大掃除ということで年内の出勤は終了したわけです。
やっと終わったって感じです。


仕事の最終日に社長や役員の挨拶が毎年あるわけですが
今年はちょっと雰囲気が違っていました。


妙に社長の話が長いのはいつもと同じなのですが、何度か同じ内容を繰り返し話している
「脳梗塞でもなりかけてんのかな」


勝手に不謹慎な想像を膨らませていたところに出た言葉


業績予測の下方修正と来年度から役員報酬カット+管理職の給与カット


そこまで社員の前で踏み込んだ話をするとは・・・
その場にいたみんながそう思ったと思います。


同じ話を繰り返していたのもなかなか言い出せなかったのだということで脳梗塞になりかけているわけではありませんでした。


かなり苦しい状況だなという雰囲気はわかりました。
この金融危機で上場企業ですら黒字倒産している時です。


上場している企業が黒字を出しているのに融資が得られずに倒産しているんですよ。


中堅の会社でかつ最終赤字に転落した場合・・・
銀行は融資してくれるのだろうか?


他の社員の反応は
「管理職と役員だけでよかった」
というのがほとんどでした。


SONは
「3月の決算で倒産もありえる」
と思いました。


過去にも経営が厳しい時には同じようにして切り抜けたことがあったらしいのですが、その時と今では取り巻いてる環境が大きく違ってきています。


業績予想を下方修正しての役員報酬のカットという動きのようですが
来年は予想以上に業績が伸びない可能性が高い


本気でのんびりする暇が無くなりそうな気がしています。


SONの勤めている会社は3つの事業があるのですが
SONが所属している事業はずっと黒字を出し続けているのです。
もちろん今年も結果は残している。


その他2つの事業がなかなか結果を出せていないんですね。
多くの企業が設備投資を控える状況では来年度の業績を回復させる見込みはないと思います。


SONとしてもまだまだ心の準備もできてませんので会社には生き残って欲しいと思っています。
もう少し、自分の土台を作る時間が欲しいと思ってますんでね。


それでも覚悟だけはしておくつもりです。
そして、空いた時間はお勉強です。


生き残るためのお勉強。
気分はなんとなく背水の陣です。


今日は読んだ投資の本のこと書こうと思ってたんですけど
それはまた次回にします。


ではまた!!


ラベル:資金繰り
posted by SON at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

今年一番やってよかったこと

こんにちは


Seesaaブログにやっとログインすることができました。
前々からSeesaaを使ってますけど時々あるんですよね。


前に止まった時はアフィリエイトを必死にやってる時だったから3日も止まったら
「この3日分の売り上げが・・・」

なんて怒ってたのを思い出しました。
今回は書こうかなって考えたことを忘れてしまって困ったもんです。


前回の記事で今年の良かったことやダメだったことを考えてみようと思って色々と思い出してました。


FP3級、2級と順調に合格できたこと
FXで目指すトレードスタイルがかたまってきたこと
世界金融危機で破産しなかったこと(ダメだったところかな)
小さくても雑誌に紹介されたこと(初体験ってやつですね。)


その中でダントツによかったと思うことがあります。
それは・・・


たくさんの人に出会えたこと。


ある目標や目的を持っている集まりの中に飛び込んでいくことで、今までの自分ではなくなっていくような
説明しにくいですが、仕事だけがんばってた時とは全く異質な感情がわきあがってきたのを覚えています。


だから来年もできる限り気になる集まりには参加していこうと思います。
たぶん今年よりもSONの目指したいことのイメージが固まってきているはずなのできっと密度の濃い活動ができるんじゃないかなと思います。


とはいえ


今、吹き荒れている大きな不景気が本当の姿を見せるのは来年だと思います。
もしかしたら、今のようにのんびりとサラリーマンの給料をもらいながら別の活動をやっている余裕がなくなるかもしれません。


そうなる前に、自信をもって自分の人生を選択できるようにしておきたいんですよね。


ということで来年はかなり大事な年になりそうな気がします。


ではまた!!
ラベル:日記
posted by SON at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

目標を見つけるための材料

こんばんは


12月がもう半分ほど過ぎていよいよ今年がもうすぐ終わってしまいます。
早いですねー。


忘年会、クリスマス会、同窓会、大掃除などなど
今年は残り行事をこなすだけであーーっというまに終わってしまうのが目に見えています。


何もしなかったら気が付いた時には今年は終わっていることでしょう。
でも今年が終わってしまう前にやっておきたいことがあるんです。


SONの家では毎年1月1日に家族みんなで1年の目標を決めています。
今までは、それほど深く考えずに、その時考えていることや取り組んでることを目標に決めてたんですよね。


でも、今回は今から考えていこうと思ってます。
今年1年を振り返って、

やってよかったこと
できなかったこと
成長したところ、
苦しんだところ

そして、これから目指したいことをもう少し具体的になるようにしていきたいと思います。


そのための材料を残り2週間とちょっとで集めていきます。
目指したいことが見えてくれば来年取り組みたいことももっと具体的になるはず。


こんなこと考えるのは初めてですね。
いろいろとかき集めてみようと思います。


何か出てくるのか、出てこないのか
それはやってみないとわかりません。


じゃあ、やるしかない!!
ですよね。

ラベル:目標
posted by SON at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

日本経済は厳しい時代になるのか

こんばんは


日曜日に参加した竹中平蔵氏、木村剛氏の講演を聞きに行って印象に残ったことをちょこちょこっと汚い字でメモってきましたので書いておこうと思います。


まずサブプライムローンの問題がここまで実態経済に打撃を与えた流れ
・サブプライムローンを売った金融機関の審査ミスが発端
           ↓
・9月のポールソン案を下院で否決したこと、政府のミス
           ↓
・これによりコンフィデンスクライシス(信用危機)が起こり株の投売りにつながる。
           ↓
・これがマクロ経済に打撃を与えマイナスの資産効果(字がまちがってるかも?)を生み出した。

結果景気の後退局面が数年間継続することになるだろう。

ということでした。難しいっすね。


財政拡大について
財政支出を拡大して景気を刺激する政策は長期間継続できることではないということ、その間に金融の改革をおこなわなければ日本の失われた10年のようになる。

今回、中国が強力に財政拡大路線を掲げている。
中国の財政からみて数年は成長する可能性がある。


日本の現状について
日本は先進国の中で最も株価が下落している。
サブプライムローン震源地のアメリカ以上に株価が下落する理由は
日本がサブプライム問題以前から悪かったから。
そこにサブプライム問題がかぶさったことで大きな打撃を受けている。


このまま何も手を打たなければ年末までの数週間の間にまだまだ多くの企業が破綻する可能性がある。


今後の日本が復活するにはやるべきことをやり、やってはいけないことをやらないリーダーが必要。
そのためには次の選挙が大きな鍵を握っているだろう。
ただし、リーダーが出てくるまでには政界再編のような動きが必要で選挙結果によってはかなり時間がかかることになるだろう。


まあ、こんな感じでした。
メモ丸写しに近い感じですね。
まとめる能力がないことを露呈してますが・・・


実際、竹中平蔵氏の話は軽快で難しい話でも聞いている人が退屈しないように話してくれるので本当に話すことがうまいんだなという印象をうけました。


これからも大小にかかわらず気になるセミナーがあったら参加してみたいですね。
そうそう、おまけがあったんですよ。
参加者に配られた資料の中に来年の手帳とペンが入ってました。


来年の手帳を買う手間が省けましたよ。
けっこうしっかりした手帳です。
普通に買ったら1000円以上するんじゃないでしょうか。
ラッキーですね。


それにしても2000人以上の人数分を用意してるんですからね。
外為どっとコムさんなかなかがんばってます。


ではまた!!
ラベル:経済
posted by SON at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

金融不安の行くへは

こんにちは


今日は寒いですねー。
こんな寒い日ではありますがちょこっと出かけてきます。


今日は外為どっとコムが主催でセミナーが行われるんです。
参加人数は2000人超、セミナーは3部構成です。


第一部は 竹中平蔵 氏
第二部は FX本の著者が数名 有名な人ばっかりです。 
第三部は 木村剛 氏

注目は第一部の竹中平蔵氏ですね。
前回の時も竹中氏の話は面白かったのを覚えています。
TVでは言えないんですけどといいながらズバっと言うタイプでした。


今の金融危機、日本政府の対応
ここら辺の話に注目ですね。


これだけの規模のセミナーを無料でやってる外為どっとコムはFX業界最大手といわれるだけのことはありますね。
SONは使ってないですけどね。


また、面白い話が聞けたら記事にしようと思います。
では行って来ます。

ラベル:金融不安
posted by SON at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

あと1日が休めない

こんにちは


昨日の金曜日、仕事中に同僚がダウンしました。
救急車を呼ぼうかとみんなで話すくらい真っ青な顔色で10分程度ぐったりしていましたが徐々に回復してきたので早退して帰宅していきました。


彼は風邪をこじらせて水曜日、木曜日と休んでいたのですが熱が下がったので金曜日は出勤してきたんですね。


どうせなら金曜日も休んで月曜日から出勤すればと周囲は思っていたのですが・・・
実際は3連休して土日も休んでとなると何故か陰口を叩く人間がでてくるんですよ。うちの会社はね。


本人も5連休になると周りに気を使う、自分の立場も悪くなる、陰口を叩かれるのも分かっているから体力的には休みたくても休めない。
出勤するしかなかったのでしょう。


SONはこの気持ちよくわかるんですよね。
今の会社に転職して3ヶ月ほど経った頃。
まだまだ全くなじむことなく神経をすり減らしながら仕事をしている時にインフルエンザにかかってしまったんです。


熱が出てきてもとりあえず出勤
次の日は動けなくなってお休み。病院でインフルエンザと判明しました。


土日完全に寝込んで、さて月曜日。
前日に階段を下りてる途中に気を失うという気力も体力も限界の状態でしたが月曜日は出勤しました。


今なら絶対休んでるんですけどね。
その頃は転職したてで休むなんて発想は出てこなかった。
でも体力は・・・


案の定、朝礼中に貧血を起こしてダウンしました。


そんな経験からあと1日が休めない気持ちはよくわかるんですが、
その1日を休むことが本当は大事なんだと思っています。


普段は仕事を任されて自分がいないと仕事が回らないと思っていますが、いなくなったらなったで会社は普段どおり動いていきます。


サラリーマンって代わりがいるんですよね。


今は体調が良くても首を切られる時代であり、戻ったら自分のポジションが無くなっているということもあるかもしれません。


そのあたりはきっと普段の仕事力が試されるところかなと思います。
いつまで自分のポジションを残してもらえるのか?
1週間?
それとも1ヶ月?


普段いい加減にやってると戻る場所がなくなるのもあっというまかもしれませんね。


ということで元気な時はしっかりがんばる。
体調が悪い時はしっかり休みましょうという話でした。


こんな時こそ有給休暇というサラリーマンの特典をしっかりと使いたいものですね。


ではまた!!
ラベル:サラリーマン
posted by SON at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。