2008年10月06日

投資を知ってる人と実践してる人

こんにちは


9月10月ってお父さん(お母さんも)にとってはお休みなしですね。
この時期は子どもたちの行事で休日は体力勝負ですね。


もうちょっとしたら落ち着くかなといったところです。
がんばりましょう。


最近取り組んでいるFX短期トレードをしていて一つの壁にぶつかったなと感じていました。


サラリーマンでも毎日勝てるFXを目指して、投資のルールを日々軌道修正しながら取り組んでいるのですが・・・


投資のルールが完成してきているのに成績が安定しないという結果。
まだまだ投資ルールに改良の余地があるのかもしれませんが、なんとなく問題はSONの中にあるような気がしてたんですね。


そこでトレードした内容を振り返ってみると自分なりのルールがあるのに確実に実行できていないという現実がありました。


それはルールの問題ではなくて、確実にルール通りに実行できないSONのメンタル的な問題だということです。


短期トレードは一瞬の判断で決断をくださなければなりません。
その瞬間に迷いや焦りがあってはなかなか安定した結果がでないんだなと気が付くことができました。


メンタル的に冷静な時はきっちりと結果がでてきます。
それが連勝してくるとだんだん調子にのってルールが外れていても勝てるだろうという考えが出てきてしまうんですね。


そして連勝が止まる。
ルールの外れたままでトレードを継続すると連敗が始まる。
そしたら、また負けるんじゃないかという恐怖もでてくる。


まあ、こういうメンタル的な部分に壁を感じることができただけでも短期トレードをやった価値があったのかもしれませんね。


1ステージ上がるための階段が見えた気がしました。
感じた壁を越えることさえできればまた1つレベルがあがるのは間違いないですからね。


また投資の歴史は長くて、ありがたいことに投資家むけのメンタル的な本って案外たくさん売ってるんです。
内容が濃くて読むのが疲れるんですけどね。(すぐ眠くなります。)


投資を知っている人と投資を実践している人。
どちらの人も投資の内容は良く知っていると思います。


はたから見ればあまり違いはないかもしれませんが、実践している人でなければ分からない世界があるんですね。


そんな世界を目指して1つ1つ上のステージにあがっていきますよ。
がんばっていきましょう。


ラベル:投資
posted by SON at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。