2008年09月27日

またFX業者からメールがきました。

こんばんは


9月に入ってFXの業者が事業休止(その時の記事)したことを書きましたが


またSONが口座開設している別のFX業者からメールが届きました。


そのメールの内容をまとめてみますと
「近畿財務局より業務の一部停止命令、および業務改善命令を受けましたので9月29~10月1日までの3日間、事業を停止します。
その間の新規の建玉は不可、現在保有中の建玉は決済注文のみ受付します。」


ということです。


利用者の立場からすると最悪ですね。
あっ、最悪は言いすぎでした。
一応預けている資金の出金はちゃんと対応してくれるというところはまだましですね。


今回のFX業者は去年のサブプライムショック時に決済システムが対応しきれなくて利用者のストップ注文が作動しなかった為、利用者が非常に大きな損失を被ったという噂がネットで飛び交っていました。


そういうことでほとんど使用してはいなかったのですが、こんな雰囲気だと顧客が離れていくのは間違いないでしょうね。


そんな感じで9月にSONのFX口座が2つ減ってしまいましたね。


基本的に資金の配分は
・大き目の資金は手数料のかかる安定性重視の業者へ
・小さい資金で色々と試したいなら手数料がかからない破綻リスクが大きめのFX業者で実験


という振り分けになっています。
これに懲りずにまた新たに低手数料が売りのFX業者を開拓していこうと思います。


リスクが大きい分、チャンスが転がっている可能性もありますからね。
これからもストレスのかからない楽しいFX投資を目指して日々研究していこうと思います。


ではまた!!


ラベル:FX
posted by SON at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FXで資産運用 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。