2008年09月11日

トレイダーズFX事業休止のお知らせメールが届きました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000000-sh_mon-bus_all

一昨日ですがFXの短期デイトレード口座として検証していたトレイダーズFXからメールが届きました。


「自己資本比率が低下してるので事業を休止します」っていう内容です。


手数料無料、スプレッド0と強固なシステムを売りにしてかなり注目を浴びていたFX業者だっただけにこの出来事はFXをやっている人にとって大きなニュースです。


特にデイトレード等で短期間で取引を行う人にとって手数料とスプレッドは大きな関心を持っています。


もちろんSONもスプレッド0を体感するために口座を開設していました。


使用感としてはスプレッド0の時間は極端に短く誇大広告かなと感じた部分と短期トレードに必要な操作性がはっきりいっていまいちだったということで使用を控えて別のFX業者でトレードっしていたところです。


今までは顧客の資産が返還されずにつぶれていったFX業者も多かったのですがとりあえずSONは資金が戻ってきました。


ほっと一安心ですね。
まだスプレッド0を前面に押し出しているFX業者が数社ありますが大丈夫なのか?
といったところですけど・・・


現在FX短期トレードの腕を鍛えている途中のSONとしては低スプレッドのFX業者にがんばってもらいたいですね。
今回のトレイダーズFXも復帰を目指してシステムの改善に取り組むようです。
強固なシステムで本当にスプレッド0を実現して帰ってきて欲しいとあまり期待せずに待っていようと思います。


業者の破綻で資金を失うというのは正直最悪のことです。
今回のような出来事に出会う可能性は今後もあると思いますのでFX業者の信用リスクも考えて資金を投入していきたいですね。


ではまた!!


posted by SON at 22:41| Comment(2) | TrackBack(1) | FXで資産運用 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。